注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

ガナッシュクリームのケーキレシピ

463Kcal(1/8切れ分換算)

ガナッシュクリームのケーキ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
チョコレートやココアに含まれるカフェインの一種であるテオブロミンは、集中力や思考力を高めてくれます。砂糖は脳のエネルギー源となりますので、頭をしっかり働かせたいときにもお勧めの組み合わせです。

463Kcal

1/8切れ分換算
脂質 30.3g
糖質 39.2g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 120mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 166分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18cm丸型1台分

  • (ジェノワーズ)
  • ・薄力粉70g
  • ・ココア15g
  • ・シナモンパウダー小さじ1
  • ・卵3個
  • ・グラニュー糖90g
  • ・レーズン(ブランデー漬け)30g
  • (ガナッシュクリーム)
  • ・クーベルチュールチョコレート150g
  • ・生クリーム150g
  • (バタークリーム)
  • ・バター(無塩)60g
  • ・卵白1個分
  • ・砂糖30g
  • ・水大さじ1
  • (飾り用)
  • ・チョコスプレー適量
  • ・くるみ8粒
  • ・コーティングチョコレート適量

作り方

  1. (ジェノワーズを焼きます)

  2. 1

    全卵を溶きほぐし、グラニュー糖を加えて、湯せんにかけながら、もったりするまでよく泡立てます。

  3. 2

    合わせてふるった粉類を加えてサックリと混ぜ、半分くらい混ざれば、細かく刻んだレーズンを加えて混ぜます。

  4. 3

    紙を敷いた型に(2)を流し入れ、ガス高速オーブンで焼きます(170℃前後、約35分)。

  5. 4

    焼き上がれば型からはずし、冷まして3枚にスライスします。

  6. (バタークリームを作ります)

  7. 5

    卵白はしっかりと泡立てます。

  8. 6

    砂糖と水を合わせて火にかけ、115℃くらいまで煮詰めて、シロップを作ります。

  9. 7

    (6)が熱いうちに(5)に少しずつ加え、冷まします。

  10. 8

    バターはクリーム状に練り、(7)を加えてよく混ぜます。

  11. (ガナッシュクリームを作ります)

  12. 9

    生クリームは、沸騰直前まで温め、細かく刻んだチョコレートを加えて、溶かします。

  13. (仕上げます)

  14. 10

    (9)の2/3量と(8)を合わせます。

  15. 11

    (4)の間に(10)を塗って重ねます。

  16. 12

    残りの(9)を泡立てて、(11)の表面に塗ります。

  17. 13

    側面の下1/3のところに、チョコスプレーを付けます。

  18. 14

    ローストしたくるみは、冷ましてからコーティングチョコレートでコーディングします。

  19. 15

    (10)の残りを、丸型口金を付けた絞り出し袋に入れて、(12)の表面に絞り出します。

  20. 16

    (14)を飾ります。

ワンポイントアドバイス

チョコレートやココアに含まれるカフェインの一種であるテオブロミンは、集中力や思考力を高めてくれます。砂糖は脳のエネルギー源となりますので、頭をしっかり働かせたいときにもおすすめの組み合わせです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」