注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

コーヒークッキー(アイスボックスクッキー)レシピ

62Kcal(1枚分換算)

コーヒークッキー(アイスボックスクッキー)

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
コーヒーに含まれるカフェインは、自律神経の働きを高める、集中力を高め作業能力を向上させる、運動能力を向上させるなどの効果があるとされています。なお、インスタントコーヒーにも同様にカフェインは含まれています。

62Kcal

1枚分換算
脂質 3.6g
糖質 6.3g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 16mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

腹筋 8分

腹筋

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

約50枚分

  • (白生地)
  • ・薄力粉140g
  • ・バター(無塩)100g
  • ・砂糖45g
  • ・卵黄2/3個分
  • (コーヒー生地)
  • ・薄力粉140g
  • ・バター(無塩)100g
  • ・砂糖45g
  • ・卵黄2/3個分
  • ・インスタントコーヒー大さじ1
  • (仕上げ用)
  • ・卵白少々
  • ・グラニュー糖適量

作り方

  1. (白生地を作ります)

  2. 1

    バターをクリーム状に練り、砂糖を加えて白っぽくなるまで練り、卵黄を加えて混ぜます。

  3. 2

    ふるった薄力粉を一度に加えてサックリと混ぜます。

  4. (コーヒー生地を作ります)

  5. 3

    白生地と同様にして作ります。コーヒーは少量の熱湯で溶いて粉を加える前に加えて混ぜます。

  6. (成形します)

  7. 4

    コーヒー生地、白生地をめん棒などでそれぞれ1cm厚にのばし、1cm角くらいの棒状に切り、切り口にグラニュー糖をまぶします。

  8. ※チェック柄の生地を作る場合は、2色の生地をそれぞれ1cm角くらいの棒状に切り、卵白を塗りながら交互に重ねます。

  9. 5

    ラップで包み、冷蔵庫で冷やしかためます。

  10. (焼きます)

  11. 6

    オーブン皿に間隔をあけて並べ、180℃に予熱したオーブンで15分焼きます(ガス高速オーブンの場合は、170℃前後で約10分)。

ワンポイントアドバイス

コーヒーに含まれるカフェインは、自律神経の働きを高める、集中力を高め作業能力を向上させる、運動能力を向上させるなどの効果があるとされています。なお、インスタントコーヒーにも同様にカフェインは含まれています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について