注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

魚介のガレット ビスク風ソースレシピ

307Kcal(1人分換算)

魚介のガレット ビスク風ソース

  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびやほたてをはじめとする魚介類には、タウリンが豊富に含まれ、血圧を正常に保ち、血中コレステロールを下げてくれる働きがあります。さらに、タウリンにはインスリンの分泌を促進する作用もあるとされています。

307Kcal

1人分換算
脂質 17.3g
糖質 5.6g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 169mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

釣り 67分

釣り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えび(有頭)10尾
  • ほたて貝柱120g
  • 白身魚100g
  • (A)
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・タイム少々
  • ・白ワイン大さじ1/2
  • 薄力粉大さじ1
  • (B)
  • ・バター15g
  • ・サラダ油大さじ1
  • 長ねぎ(白髪ねぎ)3本分(5cmの長さ)
  • あさつき適量
  • バター(塗り用)適量
  • サラダ油適量
  • (ビスク風ソース)
  • ・えびの頭10尾
  • ・ブランデー大さじ1
  • ・トマトピューレー大さじ2
  • ・ブイヨン220ml
  • (C)
  • ・バター5g
  • ・サラダ油大さじ1/2
  • (D)
  • ・バター5g
  • ・薄力粉(白身魚用)大さじ1/2

作り方

  1. 1

    えびは頭と胴を離します。胴の方は殻と背わたをとり、1cm幅に切ります。ほたて貝柱は4等分、白身魚は1cm角に切ります。(A)で下味を付けて薄力粉を加えて混ぜます。

  2. 2

    直径6cmのセルクルにバターを塗り、(1)を詰め、型に入れたまま(B)を温めたフライパンで焼きます。

  3. 3

    ビスク風ソースを作ります。えびの頭を(C)で香ばしい香りが出るまで焼きます。ブランデー、トマトピューレー、ブイヨンを順に加えしばらく煮込み、ミキサーにかけます。こしながら鍋に戻し、混ぜ合わせた(D)を加えてとろみを付けます。

  4. 4

    器にソースを敷き、型をはずした(2)を盛り、油でサッと炒めた白髪ねぎとあさつきを飾ります。※3種類のソースのかたさについては好みで水溶きコーンスターチで調節しても良いでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」