注目キーワード
鍋物
受験カツ
れんこん
夜食
ほうれん草
白菜
大根
ごぼう
かぶ
長ねぎ

さつまいものレアチーズケーキレシピ

346Kcal(1切れ分換算)

さつまいものレアチーズケーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいものやさしい甘味を生かしたケーキです。さつまいもは、シミやそばかす予防に役立つとされるビタミンCや、便秘解消に働く食物繊維を豊富に含んでいる、女性にうれしい美容に役立つ食材です。

346Kcal

1切れ分換算
脂質 23.8g
糖質 25.9g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 60mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 72分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18cmの底の抜ける型1台分(8切れ程度)

作り方

  1. 1

    バターを電子レンジで溶けるまで加熱し、ハードビスケットとともにフードプロセッサーにかけます。型の底にまんべんなく敷き、冷蔵庫で冷やします。

  2. 2

    粉ゼラチンは水の入った器に加えて、軽く混ぜてなじませておきます。

  3. 3

    クリームチーズを電子レンジ(弱)で指が入るくらいのやわらかさまで加熱し、大きめのボウルに入れて泡立て器でよく練り、砂糖を加えてさらに混ぜます。

  4. 4

    シナモン、バニラエッセンスを加えて混ぜたら、さつまいも、生クリーム、牛乳を加えてその都度混ぜます。

  5. 5

    (2)を電子レンジ(弱)でゆっくりと加熱して、ゼラチンを溶かします。

  6. ※ゼラチン液が透明になるのが目安です。ゆっくり加熱することで溶けムラを防ぐことができます。くれぐれも加熱しすぎに注意してください。

  7. 6

    ゼラチン液を(4)に加えてよく混ぜ合わせたら、こし器でこしながら(1)の型に流し込み、ラップをかけて冷蔵庫で3時間ほど冷やします。

  8. ※熱いふきんを絞り、型の側面を温めてから底をゆっくり持ち上げると、きれいに取り出せます。

  9. 7

    さつまいもは10分程度水にさらします。ザルにあげて水気をふき取り、低温~中温の揚げ油で、カリッとなるまでゆっくり揚げます。冷めたらケーキに飾ります。

ワンポイントアドバイス

さつまいもの甘みがほんのりとやさしく広がるレアチーズケーキです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について