注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

乾燥おから入り里いものココアクリームビスケットレシピ

157Kcal(1個分換算)

乾燥おから入り里いものココアクリームビスケット

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
里いもが持つ独特のねばりは食物繊維によるものです。食物繊維が豊富なおからとの組み合わせは、便通改善に役立ちます。腸内で膨張し満腹感が得られるので、ダイエット中のおやつにもお勧めです。

157Kcal

1個分換算
脂質 8.5g
糖質 17.5g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 47mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 15分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

9個分(4×7cm大きさ)

  • (ビスケット生地)
  • ・バター(無塩)50g
  • ・粉糖50g
  • ・塩ひとつまみ
  • ・卵黄1個分
  • ・薄力粉100g
  • ・ココア20g
  • ・乾燥おから15g
  • ・牛乳大さじ1
  • (里いものココアクリーム)
  • ・里いも(正味)60g
  • ・砂糖10g
  • ・水100ml
  • ・バター(無塩)25g
  • ・はちみつ15g
  • ・ココア5g

作り方

  1. 1

    バターは常温に戻しておきます。ビスケット生地用の薄力粉、乾燥おから、ココアを合わせてふるっておきます。

  2. (ビスケット生地を作ります)

  3. 2

    ボウルにバターと塩を入れ、泡立て器で空気を含ませるようにすり混ぜたら、粉糖を3回に分けて加え、その都度混ぜます。

  4. 3

    卵黄を加えてしっかりと混ぜたら、ふるった粉類の1/3量を加えて泡立て器で混ぜます。残りの粉類、牛乳を加えたらゴムベラに変えてサックリと混ぜます。

  5. 4

    生地をひとまとめにし、厚手のビニール袋に入れて平らにならし、冷蔵庫で2~3時間寝かせます。

  6. 5

    生地の厚みが2mm程度になるようにめん棒でのばし、20個に切り分けます。180℃のオーブンで15分焼き、150℃に下げてさらに10分焼きます。

  7. (里いものココアクリームを作ります)

  8. 6

    里いもは皮をむいて、5mm程度の厚みになるように切ります。鍋に水と砂糖を入れて煮溶かしたら、里いもを加えます。ふたをして汁気が無くなるまで煮ます。

  9. 7

    ボウルにバター、はちみつを入れ、泡立て器でよく混ぜます。ココアパウダーを加えて混ぜたら、(6)の里いもを加え、潰しながら混ぜ合わせます。

  10. 8

    (7)のクリームをビスケットにサンドし、冷蔵庫で30分ほど冷やし、食べる時は室温に戻します。

ワンポイントアドバイス

ビスケット生地を寝かせるのは、寝かせている間に生地全体をしっとりと馴染ませるためです。また、冷蔵庫で冷やされるために生地がある程度かたくなり、成型しやすくなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について