注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

グレープフルーツゼリーレシピ

105Kcal(1人分換算)

グレープフルーツゼリー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
グレープフルーツの酸味成分クエン酸は、唾液や消化液の分泌を促して食欲増進に働きます。また、独特の香りと苦味は、皮に多く含まれるリモネンという成分によるもので、気分をリラックスさせる効果があるとされています。

105Kcal

1人分換算
脂質 0.6g
糖質 20.1g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

社交ダンス 25分

社交ダンス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

16カット分(8人分)

  • (グレープフルーツゼリー)
  • ・粉ゼラチン大さじ2・1/2
  • ・水75ml
  • ・グレープフルーツ2個
  • ・グラニュー糖65g
  • ・コアントロー適量
  • (豆乳ゼリー)
  • ・粉ゼラチン大さじ1
  • ・水50ml
  • ・豆乳1カップ
  • ・グラニュー糖30g
  • ・コアントロー適量
  • ミントの葉4枚

作り方

  1. 1

    粉ゼラチンは分量の水で戻しておきます。

  2. 2

    グレープフルーツは横半分に切って、汁気を絞ってこしておきます。

  3. 3

    皮はきれいにスプーンの先を使って掃除してケースとします。冷蔵庫でよく冷やしておきます。

  4. 4

    鍋にグレープフルーツの果汁と水を入れて2カップとし、グラニュー糖を加えて中火にかけます。

  5. 5

    砂糖が溶けたら火から下ろし、(1)のゼラチンを加えます。

  6. 6

    ゼラチンが溶けたら鍋ごと氷水につけ、底からゴムベラで混ぜながら粗熱を取ります。コアントローを加えて混ぜます。

  7. 7

    豆乳ゼリーも同様に作ります。(3)のケースにグレープフルーツゼリー液を8分目入れ、冷蔵庫で冷やしかためます。豆乳ゼリー液を上に流し入れ、さらに冷蔵庫で冷やしかためます。

  8. 8

    包丁を熱湯で熱し、4等分に切ります。器に盛り付け、ミントの葉を飾ります。

ワンポイントアドバイス

グレープフルーツは酸味と苦味が特徴の果物で、豆乳ゼリーの甘味が加わったおいしいデザートです。やはり夏場のデザートはつるんと喉に心地よいゼリーがいいですね。二層に冷やしかためて切ると、ごらんのようにきれいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について