注目キーワード
キャベツ
新玉ねぎ
絹さや
長いも
鶏むね肉
さわら
えんどう
いちご
パスタ
基本の鶏の照り焼き

基本の鶏の照り焼きレシピ

330Kcal(1人分換算)

30-60

基本の鶏の照り焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
和食の定番料理である鶏の照り焼きは、コクのあるタレがご飯によく合う、お弁当にもぴったりの一品です。鶏肉は主成分のたんぱく質のほか、ビタミンAも含んでいて、免疫力の向上に役立ちます。

330Kcal

1人分換算
脂質 23.3g
糖質 6.6g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 89mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 33分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    鶏肉は皮目にフォークで数ヶ所穴を開けます。漬け汁を合わせ、鶏肉を20分ほど漬け込んでおきます。

  2. 2

    セロリは筋を取って斜め切りにします。ピーマンは種を取り除き、食べやすい大きさに切ります。長ねぎは3cmの長さに切ります。

  3. 3

    鶏肉を取り出し、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。半分の大きさに切ります。

  4. 4

    温めたフライパンでサラダ油(大さじ2)を熱します。鶏肉の皮の方から先に焼きます。中火でじっくり焼き、焼き目が付いたら裏返します。弱火で、ふたをして約8分蒸し焼きにします。

  5. 5

    火が通ったら余分な油をキッチンペーパーでふき取り、漬け汁の3/4を回し入れます。やや強火で煮立てます。フライパンをゆすりながら照りを付けます。途中で、1回裏返します。

  6. 6

    取り出し、食べやすい大きさに切って盛り付けます。きれいに洗った同じフライパンに残りのサラダ油(大さじ1)を熱し、(2)の野菜を炒めます。残りの漬け汁で味を付けます。鶏肉に添え、パセリを飾ります。

主材料
基本の鶏の照り焼き
ジャンル
基本の鶏の照り焼き
調理方法
基本の鶏の照り焼き

ワンポイントアドバイス

大人も子供も大好きな定番メニューです。ご飯のおかずに、ビールのあてに、またお弁当にももってこいの万能メニューアイテムです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について