注目キーワード
かぶ
大根
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
白菜
鶏むね肉
カッテージチーズ
ほうれん草

甘酒レシピ

112Kcal(1人分換算)

甘酒

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
甘酒は、飲む点滴ともいわれるほど、米そのものよりもビタミンB群が多くなり、栄養価が上がります。そのほか、糖質分解酵素、たんぱく質分解酵素、脂質分解酵素を多く含みますので、胃の吸収を助け、またエネルギー源の代謝をサポートします。

112Kcal

1人分換算
脂質 0.5g
糖質 23.3g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 23分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

10人分

  • 1合(150g)
  • 270ml
  • こうじ200g
  • 湯(60度)800ml
  • しょうが汁適宜

作り方

  1. 1

    米に水を加えて、普通のご飯よりやわらかめに炊きます。

  2. 2

    炊き上がったご飯は、炊飯がまごと取り出し、よく混ぜて粗熱を取ります。(約60℃まで下げます。)

  3. ※炊き立ての炊飯器は温度が高いので、炊飯がまを取り出して冷まします。

  4. 3

    (2)にこうじを混ぜ、湯(60℃)を加え、よく混ぜます。

  5. 4

    炊飯がまを炊飯器に戻し、保温スイッチをONにし、炊飯器のふたを開けた状態にします。途中3~4回混ぜ、乾いたふきんをかけて5~6時間置きます。

  6. 5

    5~6時間たって甘味が出てきたら取り出し、保存容器などに移します。

  7. ※そのまま長く保温状態を続けると、酸味が出てきます。

  8. 6

    飲む分だけを温め、好みでしょうが汁を入れます。

ワンポイントアドバイス

保温するときに、60度以上が30分以上続くと、こうじ菌が死滅してしまい、甘味が出なくなります。炊き立てのご飯は、熱すぎるので、粗熱を取ってから使いましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について