注目キーワード
疲労
豚肉
月見
えだ豆
朝食
パプリカ
やわらか食
鶏むね肉
美白

寒天の中華レモンしょうゆ和えレシピ

103Kcal(1人分換算)

寒天の中華レモンしょうゆ和え

  • 印刷する
管理栄養士コメント
糸寒天は、煮溶かして寒天寄せにするだけではなく、水で戻して料理素材として利用することもできます。糸寒天は多糖類のアガロペクチンが多く含まれていて、コレステロールを低下させる作用があります。

103Kcal

1人分換算
脂質 5g
糖質 8.4g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バレーボール 18分

バレーボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • にら60g
  • にんじん50g
  • 糸寒天4g
  • (レモンしょうゆ)
  • ・酒大さじ1・1/2
  • ・砂糖小さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・レモン果汁大さじ2
  • ・いりごま(白)小さじ1
  • ・ごま油(太白)小さじ2
  • レモン(飾り用)2枚

作り方

  1. 1

    にらはサッとゆでて、水気を切って3~4cmの長さに切っておきます。にんじんは皮をむき、にらと同じ長さの千切りにし、サッとゆでます。レモンしょうゆの酒は、鍋に入れて煮切り、アルコール分をとばしておきます。

  2. 2

    糸寒天はハサミでにらと同じ長さに切り、よく洗ってから水につけて戻し、水気を絞っておきます。

  3. 3

    レモンしょうゆの材料をよく混ぜ合わせ、砂糖を溶かしておきます。

  4. 4

    ボウルににら、にんじん、糸寒天を入れ、(3)を適量加えて混ぜ合わせます。器に盛り付け、いちょう切りにしたレモンを飾ります。

ワンポイントアドバイス

レモンしょうゆにはごま油が入っているので、和える直前にもよく混ぜてから使いましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」