注目キーワード
タケノコ
ニラ
介護食
大根
やわらか食
菜の花
キャベツ
免疫
玉ねぎ

豆腐とわかめのみそ汁(ミキサー食)レシピ

105Kcal(1人分換算)

豆腐とわかめのみそ汁(ミキサー食)

  • 印刷する
管理栄養士コメント
豆腐には、身体をつくる主原料になるたんぱく質が豊富。さらに大豆イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと似た働きをし、骨粗しょう症予防に効果が期待できるとされているので、ぜひ高齢者の食事に加えたい汁物レシピです。

105Kcal

1人分換算
脂質 5.4g
糖質 6.3g
塩分(食塩相当量) 2.9g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ガーデニング 42分

ガーデニング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 絹ごし豆腐1/2丁
  • だし汁(かつおと昆布)1・1/2カップ
  • みそ大さじ2
  • 乾燥わかめ少々
  • 薄口しょうゆ小さじ1/2
  • 片栗粉小さじ1
  • ごま油小さじ1

作り方

  1. 1

    わかめを水で戻し、豆腐はひと口分を飾り用に取り分けておきます。

  2. 2

    だし汁を鍋に入れて、豆腐とわかめを加えてひと煮立ちさせます。わかめをザルで引き上げて、細かく包丁で刻みます。※さらになめらかにしたい場合は、鍋の具材をザルでこします。

  3. 3

    (1)の飾り用の豆腐は、ザルでこしてなめらかにします。

  4. 4

    ミキサーに(2)の豆腐とだし汁、みそ、薄口しょうゆ、片栗粉、ごま油を加えてなめらかにします。

  5. 5

    (4)を鍋で混ぜながら温め、ひと煮立ちさせてとろみが付いたら器に入れ、(3)の豆腐とわかめを盛り付けてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

豆腐のたんぱく質がたっぷりととれて、ごま油でカロリーアップできるレシピです。ヘルシーに仕上げたい場合は、ごま油なしでも十分おいしいですよ。ミキサー食ではなく、やわらか食として作る場合でも、通常のみそ汁に少し手を加えるだけなので、気軽に作れます。その場合は、器に盛り付ける時に、1人分だけ、ザルでこしながらみそ汁を注ぎ、具をこしてから加えるだけです。さらにとろみが必要な方は、とろみ剤を加えたり、鍋で再加熱させて片栗粉でとろみを付けるとよいでしょう。冷凍保存すると、豆腐の食感が変わるのでおすすめしません。できあがったみそ汁は、当日飲みましょう。 ※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:かまなくてよい

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」