注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

前菜3種 サーモン・そら豆・プチオニオンレシピ

282Kcal(1人分換算)

前菜3種 サーモン・そら豆・プチオニオン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ディルは神経を落ち着かせ、消化吸収に役立つハーブです。そら豆に豊富なビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2はエネルギー代謝にかかわり、子どもの成長やダイエットにも役立ちます。玉ねぎに含まれる硫化アリルは、食欲を増進させる作用があります。

282Kcal

1人分換算
脂質 23.7g
糖質 5.4g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 69mg
ビタミンD 5μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 126分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (サーモン)
  • ・スモークサーモン4枚
  • ・ゆで卵1個
  • ・きゅうり10g
  • ・マヨネーズ大さじ1/2
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (ディルソース)
  • ・ほうれん草50g
  • ・ディル10g
  • ・松の実(ローストしたもの)20g
  • ・EVオリーブ油大さじ5
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (そら豆)
  • ・そら豆8粒
  • ・塩少々
  • ・クリームチーズ20g
  • ・レモン汁小さじ1/4
  • (プチオニオン)
  • ・小玉ねぎ(ペコロス)4個
  • ・粗塩40g

作り方

  1. 1

    前菜のサーモンを作ります。ゆで卵は粗く刻みます。きゅうりは3mm角に切り、塩をふってしんなりさせ、水気を取ります。

  2. 2

    (1)をマヨネーズ、塩、こしょうで和えて味を調え、4等分にしてスモークサーモンで巻きます。※スモークサーモンの塩加減によって塩の量は調節してください。

  3. 3

    ほうれん草は塩を加えた熱湯でゆでて水気を絞り、他の材料とともにミキサーにかけ、ディルソースを作ります。

  4. 4

    器に(2)を盛り、ディルソースを添えます。

  5. 5

    前菜のそら豆を作ります。そら豆はさやから取り出し、塩を加えた熱湯でゆでます。冷まして皮をむき、半分に割ります。

  6. 6

    クリームチーズをやわらかくし、レモン汁を加えて混ぜ、(5)の間にはさみます。

  7. 7

    前菜のプチオニオンを作ります。ダッチオーブンに粗塩を敷き、小玉ねぎを皮のまま入れ、両面焼きグリルで焼きます(ダッチオーブン 約15分+余熱約10分)。※粗塩に小玉ねぎを少し埋めるように置くと良いでしょう。

ワンポイントアドバイス

スモークサーモンの代わりに生ハムでも良いでしょう。残ったディルソースはゆでた野菜やパスタと合わせても美味しいです。小玉ねぎを焼くと玉ねぎの甘味がとてもおいしいです。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について