注目キーワード
蒲焼き
なす
トマト
きゅうり
えだ豆
青じそ
ピーマン
むね肉
ぽん酢

鮭のかちん揚げレシピ

312Kcal(1人分換算)

鮭のかちん揚げ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭には糖質や脂質の代謝に欠かせないビタミンB群が多く含まれます。糖質源のおもちとの組み合わせは、代謝を効率よくして、エネルギーを生み出す組み合わせです。

312Kcal

1人分換算
脂質 10.7g
糖質 31.6g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 44mg
ビタミンD 24μg
ビタミンB2 0.19mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スケート 46分

スケート

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    もちは、縦3等分に切って青じそで1本ずつ巻きます。

  2. 2

    生鮭は皮と残っている小骨を取り除き、1切れを3等分の薄切りにして塩をふります。(切りにくい場合は、冷凍庫に入れて少し凍った状態にして切ると良いでしょう。)

  3. 3

    ピーマンは乱切りにします。

  4. 4

    (1)を芯にして生鮭を巻きつけ、つまようじで留めて片栗粉を薄くまぶします。全部で6個作ります。

  5. 5

    天つゆの調味料を鍋に合わせ、一度沸騰させて器に盛ります。

  6. 6

    170℃に熱した揚げ油で(4)を入れ、返しながら2~3分かけて揚げます。ピーマンはサッと素揚げにします。

  7. 7

    (6)を皿に盛り、天つゆを添えます。

ワンポイントアドバイス

かちんはもちのこと。鮭と青じそとおもちのおいしい組み合わせ!生鮭のかわりに甘塩鮭を使っても良いでしょう。その場合は、天つゆなしで、レモン汁を絞って食べると良いです。冷めてしまうとおもちがかたくなるので、温かいうちに食べましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について