16844.jpg

春菊と干し柿チーズのサラダ

113Kcal(1人分換算)
10分以下

管理栄養士コメント

ビタミンA(β-カロテン)をたっぷりとれるサラダです。強い抗酸化作用により、粘膜や肌を健康に保ち、免疫力アップにつながります。細胞の栄養となるたんぱく質を含むチーズ、β-カロテンが豊富で、更に酸化作用の高いリコピンも含まれる干し柿を加えることで、バランスよく相乗効能が得られる他、より免疫力強化にも効果的です。

材料(4人分)

春菊
1束(正味160g)
カッテージチーズ
60g
干し柿
1個(40g)
オリーブ油
大さじ2
ワインビネガー(白)
大さじ2
粒マスタード
小さじ1
少々
こしょう
少々

作り方

  1. 1.春菊を流水で洗い、根元を切り落としてさらに根元をよく洗います。
  2. 2.(1)の春菊をざく切りにしてから、仕上がり水っぽくならないように水分をよく切ります。水切りの器具を使ってもよいですが、きれいなタオルで包み、ふり落とすように水分を切ると簡単に水気を取ることができます。
  3. 3.干し柿はヘタを取って粗みじんに刻みます。
  4. 4.干し柿、カッテージチーズ、ワインビネガー、粒マスタードをよく混ぜ合わせておきます。
  5. 5.春菊をボウルに入れ、オリーブ油を加えてよく混ぜます。さらに塩、こしょうをしてよく混ぜます。
  6. 6.(5)に(4)を加えて、ほぐすようによく混ぜます。

ワンポイントアドバイス

やわらかい春菊を、生でサクサク食感が長持ちするサラダにするコツは、調味料の和え方にあります。塩分や酸が直接春菊にふれないように、まずオイルだけをよく和えてコーティングしてから調味料を加えること!一気に調味料を混ぜ合わせてから葉物類に直接かけず、混ぜ方にひと手間かけてください。パリっとした美味しいサラダが長く楽しめますよ。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 113
たんぱく質(g) 3.2
脂質(g) 7.2
炭水化物(g) 9.4
糖質(g) 6.7
食物繊維(g) 2.7
塩分(食品相当量)(g) 0.5
カルシウム(mg) 61
鉄(mg) 0.8
カリウム(mg) 264
亜鉛(mg) 0.2
ビタミンE(mg) 1.2
ビタミンB1(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 8
コレステロール(mg) 3
ビタミンB6(mg) 0.07
ビタミンB12(μg) 0.2
葉酸(μg) 82
エネルギー(kcal)113カリウム(mg)264
たんぱく質(g)3.2亜鉛(mg)0.2
脂質(g)7.2ビタミンE(mg)1.2
炭水化物(g)9.4ビタミンB1(mg)0.05
糖質(g)6.7ビタミンC(mg)8
食物繊維(g)2.7コレステロール(mg)3
塩分(食品相当量)(g)0.5ビタミンB6(mg)0.07
カルシウム(mg)61ビタミンB12(μg)0.2
鉄(mg)0.8葉酸(μg)82

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら