注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
絹さや
ひじき
豚こま
お弁当
さやいんげん
鶏ひき肉
新玉ねぎ
めんつゆ

パイナップルパイレシピ

648Kcal(1/8切れ分換算)

パイナップルパイ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
パイナップルの酸味成分であるクエン酸は、疲労回復効果があるとされています。また、唾液の分泌を促進するなど食欲増進にも働きますので、夏バテの食欲のない時におすすめのフルーツです。

648Kcal

1/8切れ分換算
脂質 47.3g
糖質 44.1g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 212mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 174分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

21cm円形1台分

作り方

  1. (折り込みパイを作ります)

  2. 1

    強力粉と薄力粉は合わせて、2~3回ふるっておきます。

  3. 2

    バターを加え、細かく切り込みます。

  4. 3

    塩を溶かした冷水を加えて練り、耳たぶくらいのかたさになれば、まとめてぬれふきんで包み、冷蔵庫で30分間以上休ませます。

  5. 4

    折り込み用バターはラップで包み、めん棒で軽くたたき、約1cm厚の正方形に形づくります。

  6. ★バターのかたさは、(3)の生地のかたさと同じくらいにしておきます。

  7. 5

    打ち粉した台の上で(3)の生地をバターが包めるくらいの大きさにのばし、バターをのせて四方から包み、合わせ目をきっちり押さえます。

  8. 6

    長方形にのばして三つ折りし、方向を変えて、再び長方形にのばして三つ折りをします。

  9. 7

    冷蔵庫で30分~1時間休ませ、さらに2回、三つ折りをします。

  10. 8

    生地を2~3mm厚にのばし、25cm角を3枚とります。

  11. 9

    空気穴をあけて、ガス高速オーブンで3回に分けて焼きます(220℃に予熱し約12分)。

  12. 10

    ナイフで直径21cmの円形に切り、残りは細かくくだいてパイクラムにします。

  13. (パイナップルクリームを作ります)

  14. 11

    卵黄、砂糖、ふるった薄力粉を合わせ、レモン汁、パイナップルジュースで溶きのばします。

  15. 12

    火にかけてクリーム状になるまで練り混ぜ、火から下ろしてバターを加え、粗熱が取れれば、五分立ての生クリームを加えます。

  16. (仕上げます)

  17. 13

    ピスタチオはサッとゆでて水にとり、薄皮をむいておきます。

  18. 14

    パイに(12)のクリームをサンドし、周囲にもクリームを塗ります。

  19. 15

    全体に泡立てたホイップクリームを塗り、周囲に(10)のパイクラムを付けます。丸形口金を付けた絞り出し袋に残りのホイップクリームを入れ、(15)の上に絞り出して、パイナップル、(13)のビスタチオ、パセリの軸で飾ります。10等分に切ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について