注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

したびらめのムニエルのサフランライス添えレシピ

588Kcal(1人分換算)

したびらめのムニエルのサフランライス添え

  • 印刷する
管理栄養士コメント
したびらめは脂肪分が少なく、ビタミンやミネラルを程よく含んだ魚です。えんがわに含まれる美しいお肌を作るのに欠かせないコラーゲンは、ビタミンCと一緒にとることでその効果が働きますので、レモンとは相性の良い組み合わせです。

588Kcal

1人分換算
脂質 37.2g
糖質 37.8g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 143mg
ビタミンD 2μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 94分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • したびらめ4尾
  • 少々
  • こしょう少々
  • 牛乳200ml
  • 薄力粉適量
  • バター適量
  • サラダ油適量
  • (サフランライス)
  • ・米180ml
  • ・サフランひとつまみ
  • ・ブイヨン約200ml
  • ・バター10g
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (焦がしバター)
  • ・バター120g
  • ・レモン汁1/3個分
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (付け合わせ)
  • ・じゃがいも(ゆで)適量
  • ・レモン適量
  • ・パセリ適量

作り方

  1. 1

    サフランライスはバターで米を炒め、サフラン、塩、こしょうを加えて炒めます。ガス炊飯器の炊飯がまに入れ、ブイヨンで水加減して炊いておきます。

  2. 2

    したびらめは皮、頭、内臓を取り除いて洗い、尾の先、両側のヒレを切り、牛乳に10分間くらい漬けて臭みを抜きます。

  3. 3

    水気をふき、塩、こしょうをし、薄力粉をまぶし、バター、サラダ油を熱したフライパンに表身の方を下にして入れ、火を弱め、きれいな焼き色が付くように焼きます。(フライパンをゆすり、魚の向きを変えて焼き色を均一に付けましょう。)

  4. 4

    したびらめを裏返し、焼き油をすくって表身にかけながら裏身を焼きます。

  5. 5

    表身を上にして(3)を取り出し、身をくずさないように表身をはずして中骨をていねいに取り、(1)のサフランライスをはさみます。

  6. 6

    焦がしバターのバターを火にかけ少し色付けば火から下ろし、レモン汁、塩、こしょうを加え(5)のムニエルにたっぷりとかけます。

  7. ※付け合わせに、ゆでたじゃがいも、レモン、パセリを添えてもいいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」