注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

ライスプディングチョコソースレシピ

980Kcal(1個分換算)

ライスプディングチョコソース

  • 印刷する
管理栄養士コメント
日本では主食のイメージがあるお米ですが、海外ではスイーツに良くつかわれます。米は糖質が主成分ですが、良質の植物性たんぱく質を多く含む他、脂質、ミネラル、ビタミンB類なども含んだ優れた食材です。

980Kcal

1個分換算
脂質 47.2g
糖質 116.5g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 365mg
ビタミンD 2.2μg
ビタミンB2 0.64mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 176分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

12cmハート型(300ml)4個分

  • 200g
  • 牛乳1L
  • 砂糖80g
  • バター(無塩)80g
  • レモン汁大さじ2
  • (卵液)
  • ・卵3個
  • ・卵黄2個分
  • ・砂糖80g
  • レモンピール40g
  • オレンジピール60g
  • 塗り用バター適量
  • (チョコレートソース)
  • ・板チョコレート40g
  • ・生クリーム80ml
  • ・バター(無塩)小さじ1
  • ・ラム酒小さじ2

作り方

  1. (ライスプディングを作ります)

  2. 1

    鍋に洗い米、牛乳、砂糖を合わせて煮立て、弱火にしてふたをし、水分がほとんど無くなり、米の芯が少し残るくらいになるまで煮ます。

  3. 2

    火を止めてバターを加えて混ぜ、粗熱を取って、レモン汁、粗みじん切りのレモンピール、オレンジピールを加えます。

  4. 3

    卵、卵黄、砂糖を混ぜ合わせ、卵液を作ります。

  5. 4

    (2)に(3)を加えて混ぜ、バターを塗った型に流し入れます。

  6. 5

    オーブン皿に並べ、熱湯を七分目まで注ぎ入れ、ガス高速オーブンで湯せん蒸しにします(160℃前後 30~35分)。

  7. (チョコレートソースを作ります)

  8. 6

    板チョコレートは細かく刻み、沸騰直前まで温めた生クリームの中に入れて混ぜ、溶ければバターを加え、冷ましてラム酒を加えます。

  9. (仕上げます)

  10. 7

    (5)を型からはずして器に盛り、(6)のチョコレートソースをかけます。

  11. ★あたたかいうちにいただく方が、おいしくいただけます。冷やしすぎるとご飯がβ化して、おいしくいただけません。

  12. ★ご飯を使えばカンタン、スピーディ…ご飯約400g、砂糖160g、牛乳600mlを合わせ、弱火にかけて砂糖を溶かし、バター80gを加え、粗熱を取って、レモン汁大さじ2、粗みじん切りのレモンピール40g、オレンジピール60gを加え、卵液(卵3個+卵黄2個分)と合わせ、バターを塗った型に流し入れて、ガス高速オーブンで湯せん蒸しにします(160℃前後 30~35分 → 保温 5分)。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」