注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

大村ずしレシピ

433Kcal(1/4枚分換算)

大村ずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鯛は、EPA、DHAともに多く含んでおり、アレルギー体質で青魚の食べられない人にお勧めの魚です。EPA、DHAは血中のコレステロールを低下させる作用や、高血圧や動脈硬化の予防など多くの有効な作用があります。

433Kcal

1/4枚分換算
脂質 5.4g
糖質 75.2g
塩分(食塩相当量) 3.3g
コレステロール 71mg
ビタミンD 3.1μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 77分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18×22cmバット1枚分

  • 2合
  • 昆布(10cm角)1枚
  • みりん大さじ1
  • (合わせ酢)
  • ・酢60ml
  • ・砂糖大さじ2
  • ・塩小さじ1
  • ・うま味調味料少々
  • 150g
  • (甘酢)
  • ・酢大さじ6
  • ・砂糖大さじ1/2
  • ・塩少々
  • (しいたけのうま煮)
  • ・干ししいたけ6枚
  • ・干ししいたけの戻し汁150ml
  • ・砂糖大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • (錦糸卵)
  • ・卵1個
  • ・塩少々
  • 絹さや4枚

作り方

  1. 1

    米は洗って、ガス炊飯器の炊飯がまに入れ、昆布とみりんを加えて水加減し、約30分浸漬させ、炊きます。

  2. 2

    合わせ酢の調味料は早めに合わせておきます。

  3. 3

    炊きたてのご飯を飯切りに移して昆布を取り出し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。

  4. 4

    合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜ、すし飯を作ります。

  5. 5

    鯛は塩(分量外)をして4~5時間置き、酢洗いし、薄い削ぎ切りにして、甘酢に漬けます。

  6. 6

    戻した干ししいたけを、戻し汁、砂糖、しょうゆでやわらかくなるまで煮て、しいたけのうま煮を作ります。

  7. 7

    しいたけのうま煮はみじん切りにし、絹さやは色よくゆでて千切りにし、錦糸卵も作っておきます。

  8. 8

    バットにラップを敷き、すし飯でしいたけのうま煮をサンドし、錦糸卵、絹さやが上にくるようにのせ、もう1枚のバットで押します。

  9. 9

    食べやすい大きさに切り分けます。

ワンポイントアドバイス

長崎県の郷土料理で白身の魚を使った押し寿司です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について