注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

きのこの牛肉ファルシー・アップルソース添えレシピ

370Kcal(1個分換算)

きのこの牛肉ファルシー・アップルソース添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
りんごの酸味と牛肉がよく合う一品です。りんごは加熱するとオリゴ糖が増え、抗酸化作用が強くなります。焼いて皮ごと食べれば食物繊維もムダなく摂取できて、調理に活用したい果物のひとつです。

370Kcal

1個分換算
脂質 23.7g
糖質 17.4g
塩分(食塩相当量) 2.4g
コレステロール 52mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.3mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 277分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径7cmプリン型4個分

  • 牛肉(赤身・薄切り)150g
  • 赤ワイン大さじ3
  • しめじ100g
  • 生しいたけ8枚
  • マッシュルーム10個
  • にんにく1/2片
  • 玉ねぎ1/2個
  • オリーブ油大さじ2
  • バター20g
  • パセリ(みじん切り)大さじ1
  • ブランデー大さじ1
  • 少々
  • こしょう少々
  • (アップルソース)
  • ・りんご1個
  • ・バター20g
  • ・ブランデー大さじ2
  • ・デミグラスソース100ml
  • ・ブイヨン300ml
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (付け合わせ)
  • ・りんご(1cm厚の輪切り)4枚
  • ・グリーンアスパラガス(穂先)2本分
  • ・バター適量
  • サラダ油(かけ用)適量

作り方

  1. 1

    牛肉は塩、こしょうをし、赤ワインをふって、型に敷き込みます。

  2. 2

    しめじは小房に分け、生しいたけとマッシュルームは、薄切りにします。

  3. 3

    にんにくはみじん切りにし、玉ねぎは薄切りにします。

  4. 4

    オリーブ油、バターで(3)を炒め、(2)も炒めて、パセリ、ブランデーを加え、塩、こしょうをし、冷まします。

  5. 5

    (1)に(4)を分け入れ、サラダ油(分量外)を塗ったオーブン皿に逆さにして取り出して、形を整えます。

  6. 6

    上からもサラダ油をかけ、ガス高速オーブンで焼きます(220℃に予熱し、約10分)。

  7. (アップルソースを作ります)

  8. 7

    りんごは皮、芯を取って5mm角に切り、バターで炒め、ブランデーを加えてアルコール分をとばします。デミグラスソース、ブイヨンを加えて煮込み、塩、こしょうで味を調えます。

  9. 8

    器にアップルソースを敷き、バターソテーしたりんご、(6)をのせ、塩ゆでしたグリーンアスパラガスを飾ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について