注目キーワード
かぶ
大根
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
白菜
鶏むね肉
カッテージチーズ
ほうれん草

春景色の蒸しずしレシピ

309Kcal(1人分換算)

春景色の蒸しずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
たけのこやふき、わらびなど春の食材を使った季節を感じる一品です。たけのこやわらび、ふきは食物繊維を多く含み、デトックス効果があるとされています。冬の間に溜まった体内の老廃物を一掃してくれるメニューです。

309Kcal

1人分換算
脂質 6.2g
糖質 46.2g
塩分(食塩相当量) 2.7g
コレステロール 179mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 55分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (すし飯)
  • ・米1合(180ml)
  • ・昆布(5cm角)1枚
  • ・みりん小さじ1
  • (合わせ酢)
  • ・酢25ml
  • ・砂糖10g
  • ・塩小さじ1/2
  • ・うま味調味料少々
  • たけのこ(ゆで)80g
  • ふき2本
  • わらび(水煮)60g
  • (煮汁)
  • ・だし汁200ml
  • ・酒大さじ1
  • ・みりん大さじ1
  • ・砂糖小さじ1
  • ・薄口しょうゆ大さじ2/3
  • (高野豆腐の含め煮)1枚分
  • ・高野豆腐1枚
  • ・砂糖小さじ1/2
  • ・薄口しょうゆ小さじ1/2
  • ・塩少々
  • ・だし汁1/4カップ
  • (炒り卵)
  • ・卵4個
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩少々
  • ・うま味調味料少々
  • もみのり(浅草のり)1枚
  • うど適量
  • (甘酢)
  • ・酢50g
  • ・砂糖18g
  • 食用色素(赤)適量
  • つくし適量

作り方

  1. 1

    米は洗って、ガス炊飯器の炊飯がまに入れ、昆布とみりんを加えて水加減し、約30分間浸漬させ、炊きます。

  2. 2

    合わせ酢の調味料は早めに合わせます。

  3. 3

    炊きたての(1)を飯切りに移して昆布を取り出し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。

  4. 4

    合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜます。

  5. 5

    うちわであおいで冷まし、ツヤを出します。

  6. 6

    たけのこは飾り用に穂先を薄切りにし、残りは千切りにします。

  7. 7

    ふきは下ゆでし、飾り用に斜め切りにし、残りは小口切りにします。

  8. 8

    わらびは飾り用に先の方を切り、残りは1cmの長さに切ります。

  9. 9

    煮汁の一部で(6)~(8)の飾り用と、下ゆでしたつくしをサッと煮ます。

  10. 10

    残りの煮汁で(6)~(8)の残りをゆっくり煮含めます。

  11. 11

    鍋にだし汁、砂糖、しょうゆ、塩を合わせて煮立て、高野豆腐を入れて、煮立ったら弱火にして煮含めます。高野豆腐は小切りにしておきます。

  12. 12

    卵は調味料と合わせて細かい炒り卵にします。

  13. 13

    (5)に汁気を切った(10)・(11)を混ぜ合わせます。

  14. 14

    器に(13)を入れ、もみのりを敷き、(12)を一面に散らし、(9)を飾り、ふたをして、蒸気の上がった蒸し器で蒸します(強火で約10分間)。

  15. 15

    うどは厚めに皮をむき、桜形に切り、酢を加えた熱湯でサッとゆで、食紅を加えた甘酢に漬けます。

  16. 16

    蒸し上がった(14)に(15)を飾ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について