注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

コーヒーバンズレシピ

155Kcal(1個分換算)

コーヒーバンズ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
コーヒーの主成分はカフェインとタンニンです。カフェインは、中枢神経を刺激し、胃液の分泌を促進したり、利尿作用を高めたりします。一方タンニンは、強い抗酸化力を持っているので、生活習慣病予防の効果が期待できます。

155Kcal

1個分換算
脂質 3.7g
糖質 25.2g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 9mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 130分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

約9個分

  • (パン生地)
  • ・強力粉200g
  • ・砂糖20g
  • ・塩4g
  • ・ドライイースト6g
  • ・牛乳130g
  • ・インスタントコーヒー大さじ1・1/2
  • ・バター(無塩)30g
  • (コーヒーアイシング)
  • ・粉砂糖50g
  • ・インスタントコーヒー大さじ1/4
  • ・水約大さじ1
  • コーヒービーンズ9粒

作り方

  1. (生地を作ります)

  2. 1

    強力粉、砂糖、塩は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、ドライイーストも合わせておきます。

  3. 2

    牛乳にインスタントコーヒーを加えて溶かし、仕込み水温(約28℃)にしておきます。

  4. ★手ごねの場合は、約30℃にします。

  5. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。

  6. 4

    生地がまとまれば、バターを加えます。

  7. 5

    回転が止まれば、中ぶたをして、ポット内で一次発酵をさせます(約40分間)。

  8. ★室温により、仕込み水温、発酵時間が異なります。状態をみながら発酵させましょう。

  9. 6

    ガス抜きをして、9個に分割し、丸めて、ベンチタイムをとります(約10分間)。

  10. (成形します)

  11. 7

    (6)をおさえて円盤状にし、スケッパーで、5等分に切り込みを入れます。

  12. 8

    サラダ油(分量外)を塗ったオーブン皿に(7)を並べ、ホイロ(最終仕上げ発酵)します(約40分間)。

  13. 9

    (8)が2倍くらいにふくらめば、ガス高速オーブンで焼きます(180℃に予熱し、約10分)。

  14. (仕上げます)

  15. 10

    インスタントコーヒーを分量の水で溶かし、粉砂糖に少しずつ、かたさを調節しながら加えて、コーヒーアイシングを作ります。

  16. 11

    (9)が充分に冷めれば、(10)をかけ、コーヒービーンズを飾ります。

ワンポイントアドバイス

コーヒーの主成分はカフェインとタンニンです。カフェインは、中枢神経を刺激し、胃液の分泌を促進したり、利尿作用を高めたりします。一方タンニンは、強い抗酸化力を持っているので、生活習慣病予防の効果が期待できます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について