注目キーワード
なす
ごぼう
豚肉
オクラ
照り焼き
お月見
ツナ缶
かにかま
ベーコン

細巻き・2種レシピ

575Kcal(1本分換算)

細巻き・2種

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
あなごと卵にはビタミンAとなるレチノールが豊富で、粘膜を丈夫にし、感染症から身体を守ってくれる働きがあります。また、あなごの脂肪分は不飽和脂肪酸が多く、コレステロールを下げてくれます。

575Kcal

1本分換算
脂質 9.1g
糖質 96g
塩分(食塩相当量) 4.1g
コレステロール 136mg
ビタミンD 7.5μg
ビタミンB2 0.23mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキー 103分

スキー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

各2本分

  • (すし飯)(450g分)
  • ・米3合弱
  • ・昆布3cm
  • ・みりん大さじ1
  • ・酢60ml
  • ・砂糖30g
  • ・塩7g
  • (サーモンの細巻き)
  • ・きゅうり1/4本
  • ・しょうが10g
  • ・スモークサーモン(薄切り)8枚(約100g)
  • (あなごの卵巻き)
  • ・あなご1尾
  • (たれ)
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・みりん大さじ1・1/2
  • (薄焼き卵)3~4枚分
  • ・卵2個
  • ・砂糖大さじ1/2
  • ・塩少々
  • ・サラダ油適量
  • かいわれ菜適量

作り方

  1. 1

    すし飯を作ります。米は少なめの水加減(または炊飯器のすし飯の分量)で、昆布を入れて炊きます。炊き上がったらすぐに飯台またはボウルに取り出し、みりん、酢、砂糖、塩を合わせた合わせ酢を回しかけます。ご飯が合わせ酢を吸ったら、すぐにご飯を広げ、うちわであおぎながら切るように混ぜます。

  2. 2

    サーモンの細巻きを作ります。きゅうりは板ずりし、細切りにします。しょうがは針しょうがにします。

  3. 3

    巻きすにラップを重ね、スモークサーモンの薄切りを少しずつ重ねて並べます。

  4. 4

    (3)に、すし飯(150g分)をひろげ(2)のきゅうりとしょうがを中心にして巻きます。

  5. 5

    ラップをつけたまま切り分け、ラップをはずして器に盛ります。

  6. 6

    あなごの卵巻きを作ります。あなごはヌメリを取り、開いて中骨、頭を取り、オーブン皿にのせ、たれを塗りながらガス高速オーブンで焼きます(220℃に予熱し、約10分)。

  7. 7

    卵を溶きほぐし、砂糖、塩を加え、こします。卵焼き器で薄焼き卵を3~4枚作ります。

  8. 8

    すし飯(300g分の半分の量)を、押し枠の半分くらいまで詰め、(6)をのせ、残りのすし飯を入れて押します。

  9. 9

    枠から出して縦2つに切り、薄焼き卵で巻きます。

  10. 10

    食べやすい大きさに切り、かいわれ菜を飾ります。

ワンポイントアドバイス

アナゴと卵にはビタミンAとなるレチノールが豊富で、粘膜を丈夫にし、感染症から体を守ってくれる働きがあります。また、アナゴの脂肪分は不飽和脂肪酸が多く、コレステロールを下げてくれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について