注目キーワード
なす
ごぼう
豚肉
オクラ
照り焼き
お月見
ツナ缶
かにかま
ベーコン

鮭の押しずしレシピ

384Kcal(1/6個分換算)

鮭の押しずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
しょうがの辛味成分は、血行を促進させて身体を温め、新陳代謝を活発にします。また強い殺菌力があり、香り成分は食欲増進の働きを持っています。酢にも殺菌力、食欲増進作用があるので合わせてとると疲労回復、夏バテ解消に役立ちます。

384Kcal

1/6個分換算
脂質 3g
糖質 68.1g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 26mg
ビタミンD 16.5μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

エアロビクス 92分

エアロビクス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18cm丸型1個分

  • (すし飯)
  • ・米3合(540ml)
  • ・酒大さじ1
  • ・だし昆布(10cm角)1枚
  • (合わせ酢)
  • ・酢大さじ5・1/2
  • ・砂糖大さじ4弱
  • ・塩小さじ1
  • ・うま味調味料少々
  • (具)
  • ・紅鮭300g
  • ・塩少々
  • (A)
  • ・酢大さじ5
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩少々
  • しょうが適量

作り方

  1. 1

    すし飯を作ります。米は炊く1時間くらい前に洗い、酒、だし昆布も入れて水加減しておきます。 ご飯が炊けたら、飯切りに移し、合わせ酢を木じゃくしで切るように混ぜながらうちわなどであおぎます。

  2. 2

    紅鮭は皮を取って、薄い削ぎ切りにし、塩をふって、しばらくおき、(A)に漬け込みます。

  3. 3

    しょうがは、針しょうがにします。

  4. 4

    型にくまざさ(またはラップ)を敷き、(1)の半量を入れて、(3)を散らし、(2)を並べます。これを2段くり返します。

  5. 5

    くまざさ(またはラップ)で包むようにして押し、しばらくおきます。

  6. 6

    型からはずし、適当な大きさに切り分けて、器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

ショウガの辛み成分は、血行を促進させ体を温めたり、新陳代謝を活発にします。 また強い殺菌力があり、香り成分は食欲増進の働きを持っています。酢にも殺菌力・食欲増進作用があるので合わせて摂ると疲労回復・夏バテ解消に役立ちます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について