注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

チョコナッツケーキレシピ

324Kcal(1/12切れ分換算)

チョコナッツケーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ココアやチョコレートには、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。アーモンドにも、同じく抗酸化作用を持つビタミンEが多く含まれます。免疫力アップや、老化の原因となる活性酸素を無害化してくれると言われます。

324Kcal

1/12切れ分換算
脂質 21.2g
糖質 26.4g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 77mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

卓球 64分

卓球

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

20×11×7cmパウンド型1台分

  • 薄力粉130g
  • ココア大さじ3
  • ベーキングパウダー小さじ1/3
  • バター(無塩)120g
  • 砂糖80g
  • 2・1/2個
  • ブランデー大さじ2
  • (カラメル)
  • ・グラニュー糖100g
  • ・生クリーム100ml
  • くるみ60g
  • アーモンド60g
  • チョコレート(スイート)50g

作り方

  1. (下ごしらえをします)

  2. 1

    くるみとアーモンドは、ガス高速オーブンで軽くロースト(150℃前後 約5分)し、粗く刻んでおきます。

  3. 2

    チョコレートは刻んでおきます。

  4. 3

    薄力粉、ココア、ベーキングパウダーは、合わせてふるっておきます。

  5. 4

    カラメルを作ります。鍋にグラニュー糖を入れて、火にかけ、鍋をゆすりながら、焦げ色を付け、全体に泡立って吹き上がってくれば、火から下ろします。

  6. 5

    人肌くらいに温めた生クリームを(4)に少しずつ加えて混ぜ、冷まします(生クリームを冷たいまま加えると、キャラメルがかたまってしまうので温めてから加えます)。

  7. (生地を作ります)

  8. 6

    バターをクリーム状に練り、砂糖を2~3回に分けて加えながら、白っぽくなるまですり混ぜます。

  9. 7

    溶き卵を少しずつ加え、カラメル、ブランデーも加えて、よく混ぜます。

  10. 8

    (3)を一度に加えて、サックリと混ぜ、途中、(1)、(2)も加えます。

  11. (焼きます)

  12. 9

    紙を敷いたパウンド型に生地を流し入れ、ガス高速オーブンで焼きます(160℃前後 約45分)。

ワンポイントアドバイス

チョコレートと相性のよいナッツでざくざくの食感をプラス。バレンタインにもおすすめのチョコケーキレシピ。少し大きいサイズのパウンド型にあわせて分量は多めです。標準サイズ(約20×8.5×7cm)の型を使う場合は材料分量を、約2/3程度に調整するとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について