注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

さわらのさつま揚げ風レシピ

428Kcal(1人分換算)

さわらのさつま揚げ風

  • 印刷する
管理栄養士コメント
さわらは青魚と同レベルのDHAを含み、脳細胞の機能低下の予防や生活習慣病の予防などに効果を発揮してくれます。脂質がほどよく含まれていますので、さつま揚げにしてもおいしく仕上がります。

428Kcal

1人分換算
脂質 27.2g
糖質 14.2g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 105mg
ビタミンD 7.2μg
ビタミンB2 0.44mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 115分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • さわら400g
  • ごぼう30g
  • にんじん30g
  • さやいんげん4本
  • 木綿豆腐2/3丁
  • (調味料)
  • ・酒大さじ2
  • ・薄口しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・砂糖大さじ3
  • ・だし汁大さじ4
  • 1個
  • 片栗粉大さじ2
  • ごま(黒)小さじ2
  • 揚げ油適量
  • 青じそ4枚
  • 大根(おろし)適量

作り方

  1. 1

    さわらは骨、皮を取り、フードプロセッサーで粗めのすり身にします。

  2. 2

    ごぼう、にんじん、さやいんげんはかたゆでにし、粗みじん切りにします。

  3. 3

    豆腐は水気を切ってすり鉢でよくすり、調味料、(1)、卵を加えてさらにすり、片栗粉を加えます。

  4. 4

    (3)に(2)、ごまを加えて混ぜ、棒状に形を整えて、中温の揚げ油で揚げます。

  5. 5

    器に盛り、青じそ、大根おろしを添えます。

ワンポイントアドバイス

サワラは青魚と同レベルのDHAを含み、脳細胞の機能低下の予防や生活習慣病の予防などに効果を発揮してくれます。脂質がほどよく含まれていますので、さつま揚げにしてもおいしく仕上がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」