注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

りんごずしレシピ

401Kcal(1人分換算)

りんごずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
りんご酢に含まれる酢酸、リンゴ酸、クエン酸などの有機酸には体内の疲労物質を分解する働きがあり、疲労回復に最適です。これらの有機酸には血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させる働きもありますので、ダイエットにも効果があります。

401Kcal

1人分換算
脂質 5.9g
糖質 66.4g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 122mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.39mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

睡眠 501分

睡眠

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (すし飯)
  • ・米2合
  • ・昆布(5cm角)1枚
  • ・酒大さじ2
  • (合わせ酢)
  • ・りんご酢大さじ3・1/4
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩小さじ1/2
  • りんご1/2個
  • りんご酢少々
  • かに身150g
  • 少々
  • 2個
  • (調味料)
  • ・酒少々
  • ・砂糖少々
  • ・塩少々
  • 三つ葉25g
  • いりごま(白)大さじ2
  • 浅草のり適量

作り方

  1. 1

    米は洗ってガス炊飯器の炊飯がまに入れ、水加減して昆布を入れて、約1時間置きます。

  2. 2

    炊く直前に昆布を取り出して酒を加え、再び水加減して炊きます。合わせ酢の材料を混ぜ合わせておきます。

  3. 3

    ご飯が炊き上がれば蒸らして、合わせ酢を合わせます。

  4. 4

    りんごは皮、芯を取って5mm角に切り、塩水にくぐらせて、りんご酢をふります。

  5. 5

    かに身は粗くほぐし、軟骨を取って、酢をふります。

  6. 6

    卵は調味料を加えて炒り卵にし、三つ葉はサッとゆでます。飾り用に軸4本を残して、残りは1cmの長さに切ります。

  7. 7

    すし飯に、水気を切った(4)~(6)、ごま、炙ってもみのりにした浅草のりを加えて混ぜ、器に盛って、結び三つ葉をのせます。

  8. ★中身をくりぬいたりんごに盛り付けてもよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

りんご酢に含まれる酢酸、リンゴ酸、クエン酸などの有機酸には体内の疲労物質を分解する働きがあり、疲労回復に最適です。これらの有機酸には血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させる働きもあるのでダイエットにも効果があります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について