注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

にんじん餃子のスープ煮レシピ

315Kcal(1人分換算)

にんじん餃子のスープ煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
にんじんの赤い色素は、活性酸素を抑える働きをするβ-カロテンです。にんじんは、生で食べても煮て食べても、身体を温め、血を補う働きがあると言われています。

315Kcal

1人分換算
脂質 10.2g
糖質 35.4g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 24mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 113分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (餃子の皮)
  • ・強力粉80g
  • ・薄力粉80g
  • ・サラダ油適量
  • (A)(合わせて90~100ml)
  • ・にんじん(絞り汁)適量
  • ・水適量
  • 打ち粉(片栗粉)少々
  • (あん)
  • ・豚ひき肉120g
  • ・にんじん(おろし)60g
  • ・酒大さじ1
  • ・卵白1/2個分
  • ・塩小さじ1/2
  • ・ごま油小さじ1/2
  • ・こしょう少々
  • (スープ)
  • ・鶏がらスープ700ml
  • ・酒大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/3
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ロースハム1枚
  • 青ねぎ1本

作り方

  1. (皮を作ります)

  2. 1

    にんじんはすりおろし、汁を絞って、水と合わせます。

  3. 2

    ふるった粉、(1)、サラダ油を合わせてよくこね、ひとまとめにしてぬれふきんに包み、休ませます(約30分間)。

  4. 3

    20等分して、打ち粉をしながら、直径7~8cmの円形にのばします。

  5. (あんを作ります)

  6. 4

    豚ひき肉をよく練り、にんじん、塩、こしょう、酒、卵白、ごま油の順に加えて、よく練り混ぜます。

  7. (煮ます)

  8. 5

    (3)で(4)を包み、たっぷりの熱湯でゆでます。

  9. 6

    スープの材料を煮立て、水気を切った(5)を加えてひと煮立ちさせます。

  10. 7

    器に盛り、千切りしたロースハムと青ねぎを散らします。

ワンポイントアドバイス

にんじんの赤い色素は、活性酸素を抑える働きをするβ-カロテンです。にんじんは、生で食べても煮て食べても、体をあたため、血を補う働きがあるといわれています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」