注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

にじますのムニエル野菜ソースレシピ

362Kcal(1人分換算)

にじますのムニエル野菜ソース

  • 印刷する
管理栄養士コメント
にんじんのβ-カロテンは体内でビタミンAになり、粘膜を保護することで体を丈夫にしてくれます。バターソースにすることでさらに利用されやすくなります。一方、グリンピースに含まれる必須アミノ酸は、脳を活性化させて成長にかかわるとされています。

362Kcal

1人分換算
脂質 22.2g
糖質 11g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 102mg
ビタミンD 11.4μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 271分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • にじます4尾
  • 少々
  • こしょう少々
  • 小麦粉適量
  • バター20g
  • サラダ油20ml
  • (野菜ソース)
  • ・にんじん100g
  • ・グリンピース100g
  • ・玉ねぎ60g
  • ・バター40g
  • ・ブイヨン400ml
  • ・牛乳100ml
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (飾り用)
  • ・にんじん適量
  • ・グリンピース適量

作り方

  1. 1

    にじますは内臓をつぼ抜きにし、切れ目の無い状態の下処理をします。塩、こしょう、小麦粉をまぶします。※にじますのエラぶたを指でひろげ、口から割り箸をグッと突っ込み、割り箸を回して内臓を引き抜きます。

  2. 2

    バターとサラダ油を熱し、(1)を入れて焼きます。

  3. 3

    野菜ソースを作ります。にんじんと玉ねぎは薄切りにします。にんじんとグリンピース以外の材料は全て半分に分けておきます。バター(20g)を熱し、にんじんと玉ねぎ(30g)をよく炒め、ブイヨン(200ml)を加えてやわらかくなるまで煮ます。

  4. 4

    ミキサーにかけ、牛乳(50ml)を加えて、塩、こしょうで味を調え、にんじんのソースを作ります。

  5. 5

    (3)、(4)と同様にして、グリンピースのソースを作ります。

  6. 6

    飾り用のにんじんは小切り(グリンピースと同じくらいの大きさ)にし、グリンピースとともに塩ゆでにします。

  7. 7

    器に(4)、(5)のソースを敷き、(2)のにじますを盛って、(6)を飾ります。

ワンポイントアドバイス

ニンジンのβ-カロテンは体内でビタミンAになり、粘膜を保護することで体を丈夫にしてくれます。バターソースにすることでさらに利用されやすくなります。一方、グリンピースには、必須アミノ酸は脳を活性化させたり成長に関わってくれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」