注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

クリームチーズのうず巻きパンレシピ

215Kcal(1/12切れ分換算)

クリームチーズのうず巻きパン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
生クリームを原料として作るクリームチーズは、ほかのチーズ類に比べて脂質が多く、カロリーも高めです。ビタミンAやビタミンB2はほかのチーズと同等に含まれますが、カルシウムだけは少ないので、注意しましょう。

215Kcal

1/12切れ分換算
脂質 10.6g
糖質 23.3g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 138mg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 94分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18×32cm箱1個分

  • (パン生地)
  • ・強力粉150g
  • ・薄力粉50g
  • ・塩2g
  • ・砂糖20g
  • ・ドライイースト5g
  • ・卵黄40g
  • ・牛乳85g
  • ・バニラオイル少々
  • ・バター(無塩)40g
  • バター(無塩)適量
  • 溶き卵適量
  • (フィリング)
  • ・卵黄3個分
  • ・砂糖90g
  • ・薄力粉20g
  • ・牛乳150ml
  • ・クリームチーズ100g
  • ・レモン汁小さじ2

作り方

  1. (パン生地を作ります)

  2. 1

    粉類は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、ドライイーストも合わせておきます。

  3. 2

    卵黄、牛乳、バニラオイルを合わせて、仕込み水温(約28℃)にしておきます。

  4. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。生地がまとまってきたら、バターを加えます。

  5. 4

    パンミキサーの回転が止まったら、中ぶたをして、ポット内で一次発酵をさせます(約50分間)。

  6. 5

    (4)の生地が2倍くらいにふくらんだら、ガス抜きをして2等分し、ベンチタイムをとります(約15分間)。

  7. (フィリングを作ります)

  8. 6

    ボウルに卵黄、砂糖を混ぜ合わせ、ふるった薄力粉を加えて混ぜ合わせます。

  9. 7

    (6)のボウルに牛乳を少しずつ加えて溶きのばしてから鍋に移し、よくかき混ぜながら火にかけて、かためのカスタードクリームを作ります。

  10. 8

    (7)をバットなどにあけ、表面が乾燥しないようラップをかぶせて冷まします。冷めたら、クリームチーズ、レモン汁を合わせます。

  11. (成形します)

  12. 9

    (6)の生地をめん棒でのばし、22×30cmを2枚とります。

  13. 10

    (9)の全体に(8)を塗り、手前からかたく巻きます。端をしっかりととじてから1本を長さ5cmずつ、6個に切ります。

  14. 11

    アルミホイルを敷いてバターをぬった箱に、(10)の切り口を上にして並べ、ホイロ(最終仕上げ発酵)します(約40分間)。

  15. (焼きます)

  16. 12

    (11)が2倍くらいにふくらんだら、溶き卵を塗り、ガス高速オーブンで焼きます(170℃前後、約15分+160℃前後、約5分)。

  17. ★箱は、しっかりした紙で縦18cm、横23cm、高さ5cmくらいのものを用意します。

ワンポイントアドバイス

生クリームを原料として作るクリームチーズは、他のチーズ類に比べて脂質が多く、カロリーも高めです。ビタミンAやビタミンB2は他のチーズ同等に含まれますが、カルシウムだけは少ないので、注意しましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について