注目キーワード
白菜
大根
かぶ
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
バレンタイン
鶏むね肉
長いも

ハーブパンレシピ

179Kcal(1/8切れ分換算)

ハーブパン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ハーブはリラックス効果のほかに、鼻詰まりを緩和させてくれたり、炎症を鎮める効果があるとされています。また、皮膚や粘膜を保護してくれる作用もあります。

179Kcal

1/8切れ分換算
脂質 6.2g
糖質 23.5g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 35mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 64分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18cmクグロフ型1台分

  • (パン生地)
  • ・強力粉200g
  • ・薄力粉50g
  • ・砂糖10g
  • ・塩5g
  • ・ドライイースト3.5g
  • ・卵40g
  • ・スキムミルク5g
  • ・ぬるま湯120g
  • ・バター(無塩)50g
  • (ハーブ)
  • ・ペパーミント小さじ2
  • ・マリーゴールド小さじ2
  • ・ローズ小さじ2

作り方

  1. (パン生地を作ります)

  2. 1

    粉類は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、ドライイーストも合わせておきます。

  3. 2

    ぬるま湯にスキムミルク、卵を合わせて、仕込み水温(約28℃)にしておきます。

  4. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。

  5. 4

    生地がだいたいまとまれば、バターを加えます。途中、ハーブも加えます(ローズは花ビラだけを使います)。

  6. 5

    回転が止まれば、生地を丸めて薄くサラダ油をぬったボウルに入れ、ラップをして、30℃前後のところで一次発酵をさせます(30~40分間)。

  7. 6

    生地が2倍くらいにふくらめば、ガス抜きをして、ボウルから取り出します。

  8. (成形します)

  9. 7

    生地をひとまとめにして丸くします。

  10. 8

    中心に穴をあけ、粉引きした型に入れます。

  11. 9

    ホイロ(最終仕上げ発酵)します(約30分間)。

  12. (焼きます)

  13. 10

    ガス高速オーブンで焼きます(180℃前後に予熱し、約25分)。

ワンポイントアドバイス

ハーブはリラックス効果のほかに、花粉症にも有効です。ここで使っているハーブには、鼻詰まりを緩和させてくれたり、炎症を鎮める効果があります。また、皮膚や粘膜を保護してくれる作用もあります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について