注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

長ねぎと生鮭のオーブン焼きレシピ

405Kcal(1人分換算)

長ねぎと生鮭のオーブン焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ねぎの辛味成分であるアリシンは、青ねぎよりも長ねぎの方が多く含まれ、胃もたれを防ぐ消化促進作用や、冷え性を防ぐ血行促進作用を持っています。また、鮭のビタミンDとチーズを組み合わせることで、カルシウムが有効利用され、骨や歯を丈夫にします。

405Kcal

1人分換算
脂質 26.2g
糖質 6.5g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 113mg
ビタミンD 38.5μg
ビタミンB2 0.33mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スケート 60分

スケート

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 長ねぎ2本
  • バター20g
  • ブイヨン200ml
  • 生クリーム50ml
  • 少々
  • こしょう少々
  • 生鮭4切れ(480g)
  • 少々
  • 白こしょう(あらびき)少々
  • 白ワイン大さじ2
  • 薄力粉適量
  • バター15g
  • モッツァレラチーズ50g
  • サラダ油(塗り用)適量

作り方

  1. 1

    長ねぎは3cmの長さに切り、バターでサッと炒めてブイヨンを加え、ゆっくりと煮込みます。

  2. 2

    やわらかくなれば、生クリームを加えてさらに煮込み、塩、こしょうで味を調えます。

  3. 3

    生鮭は削いで厚みを均一にし、たこ糸で丸く形を整えて、塩、こしょう、ワインをふり、薄く薄力粉をまぶして、バターで表面をサッと焼きます。

  4. 4

    薄くサラダ油をぬったオーブン皿に(3)を並べ、ガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約5分)。

  5. 5

    上に(2)を並べ、モッツァレラチーズをのせて、再びガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約4分)。

ワンポイントアドバイス

ネギの辛み成分であるアリシンは青ネギよりも白ネギの方が多く含まれ、胃もたれを防ぐ消化促進作用や、冷え性を防ぐ血行促進作用を持っています。また、鮭のビタミンDとチーズを組み合わせることで、カルシウムが有効利用され、骨や歯を丈夫にします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」