注目キーワード
白菜
鶏肉
きのこ
しょうが
さつまいも
免疫
ほうれんそう
冷え性

まつたけと菊菜の天ぷらレシピ

209Kcal(1人分換算)

まつたけと菊菜の天ぷら

  • 印刷する
管理栄養士コメント
菊菜は、β-カロテンやビタミンB群、C、鉄分、カルシウム、カリウム、食物繊維などを豊富に含んでいます。まつたけや菊菜の香り成分は、食欲を増進させ、胃腸の働きや消化酵素の分泌を促進し、消化吸収を高めてくれるとされています。

209Kcal

1人分換算
脂質 11.7g
糖質 18.4g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 26mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 43分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • まつたけ2本(70~80gのもの)
  • 菊菜適量
  • すだち2個
  • (衣)
  • ・溶き卵1/2個分
  • ・冷水大さじ3
  • ・薄力粉65g
  • (天つゆ)
  • ・だし汁3/5カップ
  • ・みりん大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ2
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 1

    まつたけは下処理をし、8等分にさきます。

  2. 2

    菊菜は洗って水気をふきます。

  3. 3

    溶き卵、冷水、薄力粉を合わせて衣を作り、(1)、(2)に付け、170~180℃の油でカラッと揚げます。

  4. 4

    器に盛り、すだちと温めた天つゆを添えます。

ワンポイントアドバイス

菊菜は、β-カロテンやビタミンB群、C、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などを豊富に含んでいます。松茸や菊菜の香り成分は、食欲を増進させ、胃腸の働きや消化酵素の分泌を促進し、消化吸収を高めてくれるとされています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」