注目キーワード
疲労
豚肉
月見
えだ豆
朝食
パプリカ
やわらか食
鶏むね肉
美白

フライパンでローストビーフレシピ

596Kcal(1人分換算)

フライパンでローストビーフ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛肉には良質のたんぱく質のほか、鉄や亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。特に鉄はヘム鉄という非常に吸収されやすい形で含まれているため、貧血の予防・改善に役立ちます。アミノ酸ではリジンが多いので、疲労倦怠感の回復に効果的です。

596Kcal

1人分換算
脂質 52.5g
糖質 4.4g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 102mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 500分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛もも肉(ブロック)500g
  • 適量
  • 黒こしょう適量
  • (香味野菜)
  • ・にんじん1/2個
  • ・セロリ1/2個
  • ・玉ねぎ1/2個
  • ・パセリの軸1本
  • ・ローリエ1枚
  • (グレービーソース)
  • ・白ワイン1/2カップ
  • ・チキンブイヨン1カップ
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • サラダ油適量
  • クレソン適量
  • ラディッシュ適量

作り方

  1. 1

    牛肉は余分な脂を取り、多めの塩、黒こしょうをしっかりとすり込みます。

  2. 2

    にんじん、セロリ、玉ねぎは厚めにスライスします。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を熱し、(1)の表面を色よく焼いて取り出します。

  4. 4

    (3)のフライパンに残っている油をふき取ります。フライパンに香味野菜を敷いて(3)の牛肉をのせてふたをし、弱火で約15分蒸し焼きにします。肉は取り出し、アルミホイルに包んで冷めるまでおいておきます。

  5. 5

    (4)のフライパンの野菜を炒め、白ワインを入れてアルコール分をとばします。チキンブイヨンを入れて煮詰めた後にこして、塩、こしょうで味を調え、ソースを作ります。

  6. 6

    スライスした牛肉を並べ、クレソン、ラディッシュを飾り、ソースを添えます。

ワンポイントアドバイス

フライパンで作れるローストビーフは、簡単なのにおもてしにも使えておすすめのレシピ。クリスマスやお正月、イベントなどにもぴったりです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」