注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

鮭バターしょうゆ丼レシピ

516Kcal(1人分換算)

鮭バターしょうゆ丼

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭はビタミンDやB群のほか、強い抗酸化作用の赤い色素成分アスタキサンチンを多く含んでいます。体内で有害な活性酸素の働きを抑え、アンチエイジングや生活習慣病予防に役立つとされています。

516Kcal

1人分換算
脂質 12.1g
糖質 80.4g
塩分(食塩相当量) 2.9g
コレステロール 49mg
ビタミンD 13.1μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 185分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 生鮭1切れ(80g)
  • えのきたけ1/2パック
  • しょうゆ大さじ2(味をみながら)
  • バター大さじ2
  • 大さじ2
  • ミニグリーンアスパラガス6本
  • 水溶き片栗粉適量
  • ご飯丼2杯分(400g)

作り方

  1. 1

    鮭はひと口大に切ります。骨があれば取っておきます。

  2. 2

    アスパラガスは、根元のかたい部分を切り落として、えのきたけとともに、2cmほどの長さに切ります。

  3. 3

    フライパンにバターをひいて、(1)を炒めます。

  4. 4

    火が通ったら(2)も炒めて、しょうゆ、水を入れます。

  5. 5

    水溶き片栗粉を入れてとろみを付けます。

  6. 6

    炊き立てのご飯に(5)をのせて完成です。

ワンポイントアドバイス

彩りには青ねぎ、三つ葉、絹さやなどでもOKです。鮭は、骨を取り除いておくと食べやすいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について