注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

レアチーズケーキ ベリーソース添えレシピ

509Kcal(1/6切れ分換算)

レアチーズケーキ ベリーソース添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ブルーベリーやラズベリーの色素成分アントシアニンには、強い酸化作用があり、アンチエイジングに役立つほか、目の働きを助ける作用があるとされています。疲れ目が気になる方にお勧めのフルーツです。

509Kcal

1/6切れ分換算
脂質 38.7g
糖質 29.7g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 103mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

平泳ぎ 55分

平泳ぎ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18cm丸型1台分

  • クリームチーズ250g
  • 粉ゼラチン10g
  • 大さじ3
  • 生クリーム200ml
  • グラニュー糖50g
  • レモンの皮1/2個分
  • レモン汁1/2個分
  • グラハムクラッカー100g
  • バター(無塩)50g
  • バター(無塩・塗り用)10g
  • (ベリーソース)3つ合わせて200g程度
  • ・いちご67g
  • ・ラズベリー67g
  • ・ブルーベリー66g
  • ・砂糖大さじ2~3
  • ・キルシュワッサー小さじ1
  • ミントの葉適宜

作り方

  1. 1

    クリームチーズは室温に戻してやわらかくしておきます。粉ゼラチンを分量の水でふやかしておきます。

  2. 2

    バターは電子レンジで溶かしバターにしておきます。クラッカーは袋に入れ、めん棒などで細かく砕きます。ボウルに砕いたクラッカーを入れて溶かしバターを混ぜ、しっとりさせます。

  3. 3

    型にバター(塗り用)を塗って(2)を平らに敷き詰めた後、冷蔵庫に入れて冷やしかためます。

  4. 4

    鍋に半量の生クリーム(100ml)とグラニュー糖を入れて温め、(1)のゼラチンを加えてよく溶かします。

  5. 5

    ボウルにクリームチーズを入れてなめらかにし、(4)を加えてよく混ぜ、残りの生クリーム(100ml)とすりおろしたレモンの皮、レモン汁を加えます。

  6. 6

    (3)に(5)を流し入れて冷蔵庫で2時間くらい冷やしかためます。

  7. 7

    ベリーソースを作ります。適当な大きさに切ったいちごとブルーベリー、ラズベリーをボウルに入れて砂糖をふり、30分程度置きます。鍋に入れて加熱し、煮詰めてキルシュワッサーをふって冷まします。

  8. 8

    チーズケーキを切り分けてお皿に盛り付け、ベリーソース、お好みでミントの葉を添えます。

ワンポイントアドバイス

レモンの香りが爽やかなレアチーズケーキです。ゼラチンを入れた後、加熱しすぎると固まりにくくなるので注意しましょう。ベリーソースはフルーツの質感を残す程度に火を通すと食感も良くなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について