注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

豆乳杏仁豆腐レシピ

262Kcal(1人分換算)

豆乳杏仁豆腐

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豆乳にはカルシウムの骨からの流出を防ぐ働きがあるとされるイソフラボンが含まれています。ゼラチンは肌の弾力にかかわるコラーゲンが含まれていますので、女性にうれしい栄養素がたっぷりとれるスイーツです。

262Kcal

1人分換算
脂質 17.2g
糖質 18.3g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 30mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 41分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    粉ゼラチンは分量の水で戻しておきます。

  2. 2

    お鍋に杏仁霜、砂糖、水を入れてよく溶かし、火にかけて混ぜながら沸騰直前まで温めます。

  3. 3

    (2)に豆乳とゼラチンを加えてゼラチンをきれいに溶かし、火から下ろして生クリームを加えます。

  4. 4

    (3)を氷水に当てながらとろりとするまで粗熱を取り、バット等に流し入れて冷蔵庫で冷やしかためます。

  5. 5

    シロップの水とグラニュー糖を合わせて火にかけ、グラニュー糖を溶かし、粗熱が取れたら冷蔵庫でよく冷やします。

  6. 6

    (4)を器に取り分け、(5)をかけてクコの実を飾り、いただきます。

ワンポイントアドバイス

牛乳の代わりに豆乳で作るアレンジ版杏仁豆腐です。杏仁霜は溶けにくいので注意しましょう。寒天でなくゼラチンを使用するので柔らかで口当たりの良い杏仁豆腐ができます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について