注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

ココナッツミルクゼリー フレッシュマンゴーソースレシピ

234Kcal(1人分換算)

ココナッツミルクゼリー フレッシュマンゴーソース

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ビタミンAやCを多く含むマンゴーは、肌を健康な状態に保つ働きがあり、美肌作りに役立つフルーツです。ゼラチンに含まれるコラーゲンは、肌の弾力を高めるとされているので、相性のよい組み合わせです。

234Kcal

1人分換算
脂質 17.5g
糖質 18g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 5mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 42分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ココナッツミルク400g
  • 牛乳150ml
  • グラニュー糖大さじ2
  • 粉ゼラチン5g
  • 水(ゼラチン用)大さじ2
  • マンゴー1個

作り方

  1. 1

    粉ゼラチンは分量の水(ゼラチン用)で戻しておきます。

  2. 2

    お鍋にココナッツミルク、牛乳、グラニュー糖を入れて火にかけて混ぜ、(1)を加えてよく溶かします。

  3. 3

    (2)の粗熱を取り、器に注ぎ、冷蔵庫で冷やします。

  4. 4

    マンゴーは皮と種を除き、飾り用を少し取り、残りをミキサーでピューレー状にします。

  5. 5

    (3)に(4)のマンゴーソースをかけ、飾り用のマンゴーをのせ、仕上げます。あればチャービルを飾ります。

ワンポイントアドバイス

ココナッツやマンゴーなど、夏らしいフルーツを使ったスイーツです。混ぜて冷やすだけで簡単に出来ますので、初心者さんにもおすすめです。たんぱく質が主成分のゼラチンは煮すぎるとかたまらなくなるので注意しましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について