注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

カマンベールチーズケーキレシピ

317Kcal(1切れ分換算)

カマンベールチーズケーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
チーズやヨーグルトなどの乳製品は、牛乳を発酵させて作られているため、牛乳よりもたんぱく質などの栄養素が吸収されやすくなっています。牛乳に豊富な良質のたんぱく質やミネラルがしっかりとれるスイーツです。

317Kcal

1切れ分換算
脂質 18.2g
糖質 28.5g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 94mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.19mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 95分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

18cmの底の抜ける型1台分(8切れ程度)

  • (スポンジ生地・直径18cm×厚1cm)1枚分※市販のもので代用可
  • ・卵2個
  • ・砂糖60g
  • ・水小さじ2
  • ・薄力粉60g
  • ・コーンスターチ15g
  • ・サラダ油20g
  • ・サラダ油(塗り用)少々
  • ・強力粉少々
  • カマンベールチーズ100g
  • クリームチーズ100g
  • 砂糖50g
  • レモン汁1/2個分
  • 白ワイン大さじ1
  • プレーンヨーグルト200g
  • 生クリーム100ml
  • 砂糖(生クリーム用)10g
  • 粉ゼラチン5g
  • 白ワイン(ゼラチン用)大さじ2
  • (シロップ)
  • ・白ワイン大さじ1
  • ・水大さじ1
  • ・砂糖10g
  • 粉糖適宜

作り方

  1. (スポンジ生地を作ります)※手軽に作りたい場合は市販のスポンジで代用できます。その場合は手順(8)からはじめてください。

  2. 1

    薄力粉とコーンスターチは合わせてふるい、卵は常温に戻します。型の側面に塗り用のサラダ油を薄く塗って強力粉をふります。底にもサラダ油を薄く塗り、ひと回り小さく切った紙を敷きます。※側面に紙を貼らないのは、紙が生地を引きつけてしまい、きれいに焼き上がらないからです。

  3. 2

    ボウルに卵を入れ、ハンドミキサーの低速で溶きほぐしてから、40℃くらいの湯を張った鍋にのせ、最高速で泡立てます。鍋は火にかけておき、お湯の温度が徐々に上がるようにします。

  4. 3

    軽く泡立ったら、2回に分けて砂糖を加え、湯せんしたままさらに泡立てます。生地が40℃、お湯の温度が60℃くらいで湯せんからはずし、冷めるまでさらに泡立て続けます。※泡立て器を持ち上げた時に、泡がこもって落ちにくい状態になるまでが泡立ての目安です。

  5. 4

    水を加えて泡立て器で全体に混ぜたら、ふるった粉をもう一度ふるいにかけながら半量入れます。泡立て器を底からすくうように持ち上げて生地をふり落としながら合わせていきます。残りの粉も同様にして合わせ、粉が見えなくなるまでくり返します。

  6. 5

    サラダ油を少しずつ表面に散らし入れ、泡立て器で生地をすくってサラダ油の上に広く落としながら、サラダ油を生地の間にはさむようにして全部加えます。※サラダ油の筋が多少残って見えるくらいまで混ぜます。

  7. 6

    最後にゴムベラで全体を合わせて、型に一気に流し入れます。表面にたっぷりと霧吹きをして、180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼きます。

  8. 7

    焼き上がったら、しぼみをおさえるため、台の上30cmくらいの高さからトンと落とします。表面に網を当てて逆さにして型をはずし、再びひっくり返して表面を上にし、常温で冷まします。

  9. (チーズケーキを作ります)

  10. 8

    カマンベールチーズ、クリームチーズは電子レンジ(弱)で指が入るくらいのやわらかさまで加熱し、砂糖とともにフードプロセッサーにかけてクリーム状にします。

  11. 9

    大きめのボウルに(8)を入れ、レモン汁、白ワインを加えて泡立て器で混ぜ、プレーンヨーグルトを数回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせます。

  12. 10

    別のボウルに生クリームと砂糖を入れ、ボウルの底に氷水を当てて、八分立てに泡立てます。

  13. 11

    粉ゼラチンとゼラチン用の白ワインを混ぜ、電子レンジ(弱)でゆっくりと加熱してゼラチンを溶かします。※ゼラチン液が透明になるのが目安です。ゆっくり加熱することで溶けムラを防ぐことができます。くれぐれも加熱しすぎに注意してください。

  14. 12

    ゼラチン液を(9)のボウルに加えてよく混ぜ、一旦こし器でこします。(10)の生クリームを加えてゴムベラでサックリと混ぜ合わせます。

  15. 13

    シロップの材料を耐熱の器に入れ、電子レンジで1分ほど加熱して砂糖を溶かします。型にスポンジを敷き、ハケを使ってシロップを染み込ませます。

  16. 14

    (7)のスポンジの上に(12)の生地を流し込み、ラップをかけて冷蔵庫で3時間ほど冷やします。※熱いふきんを絞り、型の側面を温めてから底をゆっくり持ち上げると、きれいに取り出せます。

  17. 15

    仕上げに茶こしで粉糖をふりかけます。

ワンポイントアドバイス

ふわふわな口当たりとカマンベールの塩気が後引く美味しさのチーズケーキです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について