注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

桜えびとえんどうの卵焼きレシピ

155Kcal(1人分換算)

桜えびとえんどうの卵焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
卵は簡単に調理できる便利な食材です。様々なビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいるえんどう豆や、カルシウムなどミネラルたっぷりの桜えびと組み合わせることで、栄養バランスのよいメニューになります。

155Kcal

1人分換算
脂質 11.3g
糖質 1.3g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 236mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 34分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 4個
  • 桜えび15g
  • えんどう豆40g
  • サラダ油適量
  • (A)
  • ・だし汁大さじ2
  • ・みりん小さじ1/2
  • ・薄口しょうゆ小さじ1
  • ・塩少々

作り方

  1. 1

    ボウルに卵を割りほぐし、(A)を入れてよく混ぜます。桜えびは粗く刻んだ後、ゆでたえんどう豆とともに卵液の中に加えます。

  2. 2

    卵焼き器を十分に熱し、サラダ油をなじませて、少量ずつ(1)を流し入れ、巻きながら焼き上げていきます。

ワンポイントアドバイス

桜海老と旬のえんどう豆の色のコントラストがきれいな卵焼きです。カルシウムもたっぷりです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について