注目キーワード
かぶ
大根
菜の花
ごぼう
ちらしずし
フライパンひとつ
いちご
鶏むね肉
カッテージチーズ
れんこん

すじ肉と大根のみそ煮レシピ

277Kcal(1人分換算)

すじ肉と大根のみそ煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛すじ肉のうま味がしみ込んだ、野菜がおいしい一品です。生活習慣病を予防するのに必要な野菜は、1日当たり約350gとされています。大根やにんじんなど、根菜類はカサがありますので、一度に多くの量をとることができます。

277Kcal

1人分換算
脂質 7.1g
糖質 12.5g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 84mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バドミントン 47分

バドミントン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛すじ肉500g
  • 大根300g(1/3本)
  • にんじん中1本
  • さやいんげん30g
  • 長ねぎ1/2本
  • しょうが1片
  • だし汁3カップ
  • 大さじ1
  • 砂糖大さじ2
  • みそ大さじ3

作り方

  1. 1

    牛すじ肉は一度ゆでこぼして、ひと口大に切り、大根、にんじんは皮をむいて大きめの乱切り、さやいんげんは筋を取り、色よくゆでます。長ねぎは5cmぐらいのぶつ切りにし、しょうがは皮付きのまま薄切りにします。

  2. 2

    圧力鍋にさやいんげん以外の(1)を入れ、だし汁、酒を加え、ふたをせずに火にかけます。

  3. 3

    沸騰したらアクをすくいとります。

  4. 4

    一旦、火を止めてからふたをし、再び中火にかけます。蒸気が出てきたら弱火で10分間加圧して火を止め、15分間蒸らします。

  5. 5

    ふたを取り、砂糖、みそを加え、煮汁が1/3になるまで、鍋返しをしながら煮詰めます。

  6. 6

    最後に(1)のさやいんげんを加えて、ひと煮立ちさせ、皿に盛り付けます。

  7. ★圧力鍋を使わない場合:大根の下ゆでを含めて1時間程度。

  8. 大根も下ゆでをした上で、手順(3)までの過程を行い、弱火で野菜がやわらかくなるまで煮て、砂糖、みそを加えてさらに煮ます。全体に味がしみ込んだら、火を止め、そのまま冷まします。最後に手順(6)で完成です。(味がしみ込みにくい場合は、温めて冷ます過程をくり返してください。ひと晩置いてもOKです。)

ワンポイントアドバイス

とろとろにとろけたすじ肉と、甘味がいっぱいの大根の組み合わせです。みそ味でお酒のおつまみにも、ご飯のおかずにもおすすめ。火を止めてすぐに蒸気を抜いてふたをあけると、野菜が煮崩れます。十分に蒸らしてからふたをあけるときれいに仕上がります。圧力鍋を使用しない場合のポイントは、野菜がある程度やわらかくなるまでは、だしの状態で煮込み、やわらかくなってから、みそ・砂糖を加える方が良いでしょう。野菜がかたいまま、みそ・砂糖を加え長く煮込んでしまうと、その時点の出汁の量にもよりますが、みそが焦げてしまうかもしれないので注意しましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について