注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

グリンピースのチーズケーキレシピ

252Kcal(1/6切れ分換算)

グリンピースのチーズケーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豊富な栄養素を含む野菜を使ったスイーツは、エネルギー源としてだけではなく、様々な効果が期待できます。糖質代謝に欠かせないビタミンB1が多く含まれているグリンピースは、疲労回復に役立ちます。

252Kcal

1/6切れ分換算
脂質 13.5g
糖質 23.9g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 37mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

釣り 55分

釣り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径15cmの底の抜ける型1台分

  • グリンピース75g
  • クリームチーズ150g
  • プレーンヨーグルト100g
  • 砂糖50g
  • レモン汁小さじ1
  • 粉ゼラチン5g
  • 大さじ1
  • (土台)
  • ・ハードビスケット70g
  • ・バター(有塩)25g
  • ・牛乳大さじ1
  • (飾り用)
  • ・ナパージュ(あれば)大さじ1
  • ・アラザン(あれば)適宜
  • ・グリンピース適宜

作り方

  1. (下準備)クリームチーズは常温に戻しておきます。粉ゼラチンは器に水を入れてから加え、軽く混ぜてなじませておきます。

  2. 1

    土台を作ります。バターは電子レンジで加熱、もしくは湯せんで溶かし、ハードビスケット、牛乳とともにフードプロセッサーにかけます。型の底にまんべんなく敷き、冷蔵庫で冷やします。

  3. 2

    ボウルにクリームチーズを入れてかく拌し、砂糖を2回に分けてしっかり混ぜ合わせます。プレーンヨーグルト、レモン汁を加えてさらに混ぜます。

  4. 3

    グリンピースを加えたらフードプロセッサーにかけます。飾り用に10~15個残しておきます。

  5. 4

    ゼラチンを入れた器を電子レンジ(弱)でゆっくりと加熱して、ゼラチンを溶かします。

  6. ※ゼラチン液が透明になるのが目安です。ゆっくり加熱することで溶けムラを防ぐことができます。くれぐれも加熱しすぎに注意してください。

  7. 5

    ゼラチン液を(3)に加えて再びフードプロセッサーにかけます。こし器を通しながら(1)の型に流し込み、ラップをかけて冷蔵庫で3時間ほど冷やします。

  8. 6

    お湯(大さじ1程度・分量外)で溶かしたナパージュを表面に塗り、グリンピース、アラザンを飾ります。(無い場合は省いてしまってOKです)

  9. ※熱いふきんを絞り、型の側面を温めてから底をゆっくり持ち上げると、きれいに取り出せます。

ワンポイントアドバイス

ゼラチンはたんぱく質のコラーゲンが原料です。40℃~50℃で溶けますので、沸騰させる必要はありません。沸騰させてしまうと、たんぱく質が壊れ凝固作用が落ちてしまいます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について