注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

りんごとセロリのクラフティレシピ

457Kcal(1/4切れ分換算)

りんごとセロリのクラフティ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
りんごやセロリはカリウムを多く含んでいる食材です。カリウムは体内の余分なナトリウムの排出に働くとされ、高血圧やむくみ予防に役立ちます。外食やスナック菓子を多くとりがちな方は、カリウムを積極的にとりましょう。

457Kcal

1/4切れ分換算
脂質 23.2g
糖質 54.1g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 159mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.22mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スケート 68分

スケート

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

20×14cm楕円形皿2枚分

  • (クラフティ生地)
  • ・卵2個
  • ・砂糖70g
  • ・薄力粉60g
  • ・牛乳200ml
  • ・生クリーム100ml
  • ・バター30g
  • (フィリング)
  • ・りんご(紅玉)1個
  • ・セロリ(茎の部分)1本分
  • ・レーズン25g
  • ・砂糖25g
  • ・バター5g
  • ・シナモンパウダー少々
  • 粉糖少々

作り方

  1. 1

    りんごは皮をむいて4等分に切り、芯を取って薄切りに、セロリも薄切りにします。薄力粉はふるっておきます。生地用のバターは湯せんにかけて溶かし、熱いくらいまで温めておきます。

  2. 2

    フィリングを作ります。鍋に砂糖と水(大さじ1・分量外)を入れて火にかけ、カラメル色になったら、セロリ、りんご、レーズンを加えます。時々かき混ぜながら煮詰め、バター、シナモンパウダーを加えます。汁気が無くなったら火を止め、バットにあけて粗熱を取ります。

  3. 3

    クラフティ生地を作ります。ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で溶きほぐし、砂糖を加えて混ぜます。薄力粉を加え、粉気が無くなるまで混ぜ合わせたら、牛乳、生クリームを加えて混ぜ、一旦こします。

  4. ※卵のコシを切るように混ぜ、泡立てないようにしてください。

  5. 4

    溶かしバターを入れて混ぜたら生地の完成です。2つのタルト皿に(2)のフィリングを半分ずつ入れて平らにならし、生地をそれぞれに流し入れます。

  6. 5

    190~200℃に予熱したオーブンで30~35分焼きます。オーブンから取り出し、人肌くらいまで冷めたら粉糖をふります。

  7. クラフティはフランスの伝統的なお菓子。普通は生のフルーツを入れるのですが、セロリのクセを消すために、りんごとともにキャラメリゼして加えました。

ワンポイントアドバイス

冷蔵庫から出してすぐの冷たいままの卵を使うと、溶かしバターを入れた時に分離してしまいますので、必ず常温に戻しておきましょう。ちょっとした手間が失敗なくお菓子を作るコツです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について