注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

おからクッキーレシピ

61Kcal(1枚分換算)

おからクッキー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
食物繊維を豊富に含むおからやオートミールをたっぷり使ったクッキーは、ダイエット中の方にもお勧めのスイーツです。食物繊維は腸内で水分を吸って膨張し、満腹感を与えて食べ過ぎを防いでくれます。

61Kcal

1枚分換算
脂質 3.6g
糖質 5.4g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 12mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

デスクワーク 42分

デスクワーク

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

約40枚分(20枚×2種)

  • (ベース生地)
  • ・おから(生)120g
  • ・ショートニング80g
  • ・バター(無塩)20g
  • ・三温糖80g
  • ・卵2個
  • ・オートミール40g
  • ・薄力粉80g
  • ・スキムミルク大さじ2
  • ・ベーキングパウダー小さじ2
  • ・塩ひとつまみ
  • ・バニラエッセンス適量
  • (ごま風味)
  • ・練りごま(黒)小さじ1
  • ・すりごま(黒)大さじ2
  • ・ごま(黒)大さじ1
  • ・ごま油小さじ1
  • (紅茶風味)
  • ・紅茶(ティーバッグ)1パック
  • ・チョコチップ大さじ2
  • ・レーズン大さじ3

作り方

  1. 1

    おからはフッ素樹脂加工のフライパンに入れ、弱火で炒って水分を取り除いておきます。ショートニングとバターはボウルに入れ、弱いワット数の電子レンジに30秒ほどかけてやわらかくしておきます。

  2. 2

    ベースの生地の薄力粉、スキムミルク、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておきます。紅茶パックは中の紅茶葉を出しておきます。レーズンは刻んでおきます。

  3. 3

    ベース生地を作ります。ショートニングとバターに三温糖を加え、泡立て器でぽってりするまでよく混ぜ合わせます。割りほぐした卵を数回に分けて加え、しっかり混ぜ合わせます。バニラエッセンスを加えてさらに混ぜ合わせます。

  4. 4

    ふるった粉類を加え、ゴムべらで混ぜ合わせます。さらにおから、オートミールを加えてサックリ合わせ、生地を半分ずつに分けておきます。

  5. 5

    それぞれに、ごま風味、紅茶風味の材料を加え、しっかり混ぜ合わせます。

  6. 6

    オーブンプレートにオーブンシートを敷き、それぞれの生地をティースプーンで適量すくい落とします。スプーンで軽くおさえて形を整えます。170℃のオーブンの中段に入れ、約20分焼きます。

  7. 7

    器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

おからの食物繊維が身体によいクッキーです。お好みでザラメなどをふっても楽しい食感になります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について