注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

あじと梅のおにぎりレシピ

420Kcal(1人分換算)

あじと梅のおにぎり

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
あじの干物と梅干しは塩分がありますので、おにぎりだけでも十分においしく食べられ、満足感があります。おかずを組み合わせるときは塩分が高くならないように味付けのバランスに気を付けましょう。

420Kcal

1人分換算
脂質 5.3g
糖質 74.8g
塩分(食塩相当量) 4.7g
コレステロール 28mg
ビタミンD 1.2μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 315分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分(4個分)

  • ご飯400g
  • あじの干物小1枚
  • 梅干し2個
  • いりごま(白)大さじ1/2
  • 少々

作り方

  1. 1

    あじの干物は、香ばしく焼き、皮と骨を除き、ほぐします。

  2. 2

    梅干しは種を除き、ちぎります。

  3. 3

    ご飯に(1)、(2)、いりごまを混ぜ、手に塩をつけ、4つのおにぎりを作ります。

  4. ※おにぎりをおいしく作るポイント。

  5. ・ご飯を炊く時は、少しかために炊きましょう。

  6. ・ご飯が炊き上がれば、熱いうちに握りましょう。

  7. ・ふんわりとしたおにぎりに仕上げるには、握る回数は3~4回がおすすめです。

ワンポイントアドバイス

干物も梅干しも塩分があるので、手塩は少し控えめにつけましょう。ラップに包んで握れば、ご飯が手につかず衛生的にも作れます。あじの干物の他には、かますでもおいしくできます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について