注目キーワード
りんご
白菜
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
むね肉
ひき肉

ズッキーニのかき揚げレシピ

653Kcal(1人分換算)

ズッキーニのかき揚げ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ズッキーニは油で揚げると、強い抗酸化作用を持つβ-カロテンの吸収率が高まり、夏風邪を予防します。じっくりと加熱すると甘味が増すので、かき揚げの具材としても活躍できる夏野菜です。

653Kcal

1人分換算
脂質 51.3g
糖質 29.1g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 105mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 222分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ズッキーニは割り箸くらいの太さで長さ5cmに切ります。玉ねぎはやや厚めのスライス、新じゃがいもはズッキーニと同じ太さ、長さに切り、サッと熱湯をくぐらせ、水気をしっかり切っておきます。

  2. 2

    むきえびはあれば背わたを取り、水気をふき取ります。大根、しょうがはおろし、大根おろしは水切りをしておきます。

  3. 3

    鍋にみりんを入れて煮切り、だし汁、しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、天つゆを作ります。

  4. 4

    ボウルに卵、冷水を合わせ、小麦粉、青のり粉を加えてサックリ混ぜ合わせ、衣を作ります。

  5. 5

    (1)と(2)の材料に小麦粉を軽くふり、(4)のボウルに入れ、衣をサッと合わせます。木じゃくしにのせて平たくまとめながら、180℃に熱した揚げ油の中に、静かに入れて揚げます。揚がったらしっかり油切りをします。

  6. 6

    器に(5)のかき揚げを盛り、大根おろし、おろししょうが、天つゆを添えます。

ワンポイントアドバイス

ズッキーニといえば最近よく食べられる西洋野菜の一つです。もちろん旬は夏で、油ととても相性がよいものです。ゆっくりと加熱することで玉ねぎ、ズッキーニ、じゃがいもの甘味が増し、ホクホクのかき揚げになります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について