注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

黄金炒飯のかにあんかけレシピ

498Kcal(1人分換算)

黄金炒飯のかにあんかけ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
低エネルギーで食物繊維が豊富なたけのこを具材にし、ヘルシーでボリュームのある炒飯に仕上げました。かにあんかけには、アミノ酸の一つであるグルタミン酸などのうま味成分が豊富なので、よりおいしさが引き立ちます。

498Kcal

1人分換算
脂質 13.3g
糖質 67.4g
塩分(食塩相当量) 5.9g
コレステロール 209mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 109分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ご飯お茶碗4杯分(600g)
  • 玉ねぎ1/4個
  • たけのこ(水煮)40g
  • ホールコーン(缶詰)40g
  • 焼き豚50g
  • 青ねぎ2本
  • 3個
  • (味付け調味料)
  • ・塩小さじ2
  • ・こしょう少々
  • ・うま味調味料少々
  • 大さじ2
  • 薄口しょうゆ小さじ2
  • サラダ油大さじ2
  • (かにあん)
  • ・鶏がらスープの素大さじ1
  • ・水1・1/2カップ
  • ・塩小さじ1/2
  • ・砂糖大さじ1
  • ・酒大さじ1
  • ・しょうゆ小さじ2
  • ・かに(缶詰)120g
  • 水溶き片栗粉大さじ2
  • ごま油小さじ1/2

作り方

  1. 1

    玉ねぎ、たけのこはホールコーンくらいの大きさに切ります。焼き豚も同様に切ります。青ねぎは小口切り、卵は小さなボウルに割り入れ、溶きほぐしておきます。

  2. 2

    フライパンを熱し、サラダ油をなじませ、玉ねぎ、たけのこ、ホールコーンを炒め、焼き豚も加えて炒めます。(冷やご飯の場合は温めて)温かいご飯を加え、ほぐしながら、しっかり炒めます。

  3. 3

    卵を回し入れ、やや強火にして香ばしく、パラッとほぐすように炒めます。青ねぎを加え、味付け調味料で味を調えます。酒、薄口しょうゆは鍋肌から回し入れます。

  4. 4

    (3)の炒飯を小さなボウルに入れて半球形にし、器に盛り付けます。フライパンをサッとふき、かにあんの調味料を合わせて煮立て、かにをほぐして加えます。水溶き片栗粉でとろみを付け、ごま油で風味を付けます。

  5. 5

    炒飯のまわりにかにあんをたっぷり流し入れます。

ワンポイントアドバイス

かに炒飯もおいしいのですが、今回はリッチに、かに入りの熱々あんをたっぷりかけて、いただきましょう。おもてなしの中華料理です!

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」