注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

シフォン・サレレシピ

188Kcal(1/6切れ分換算)

シフォン・サレ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
甘味と塩味による絶妙のバランスを作り出しているバジルをきかせたシフォンケーキは、ワインにもぴったりです。またオリーブ油を使用していますので、必須脂肪酸やポリフェノール、ビタミンEなどもとれる身体にうれしいシフォンケーキです。

188Kcal

1/6切れ分換算
脂質 11.2g
糖質 15g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 128mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

散歩 71分

散歩

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径17cm型1台分

  • 薄力粉80g
  • ベーキングパウダー小さじ1/2
  • 砂糖30g
  • 2g
  • 卵黄3個分
  • 卵白3個分
  • 50g
  • オリーブ油50ml
  • 粉チーズ10g
  • バジル(乾燥)小さじ1/2

作り方

  1. 1

    薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

  2. 2

    メレンゲを作ります。卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで泡立てます。白っぽくなってきたら砂糖(10g)を加え、ボウルを逆さまにして落ちてこなくなるくらいまでしっかりと泡立てます。泡立ったら冷蔵庫で冷やしておきます。

  3. ★ふくらみに影響する卵白(メレンゲ)は特にしっかり泡立てます。

  4. 3

    別のボウルに卵黄、砂糖(20g)、塩を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てます。水を加えて泡立て器で混ぜ、オリーブ油を少しずつ入れてさらに混ぜます。

  5. ★砂糖が少ない分、ふくらみ方(高さ)が普通のシフォンケーキの1/2ぐらいになるので、粉類を加える前の生地はきちんと泡立てます。

  6. 4

    粉チーズ、バジルを加えて混ぜ合わせたら、(1)の粉類を加えて混ぜます。(2)のメレンゲを冷蔵庫から取り出し、1/4量を生地に加えてしっかりと混ぜます。

  7. 5

    残りの(2)のメレンゲを半量ずつ(4)に加え、泡立て器を底から持ち上げて網目から生地を落とすようにして混ぜ合わせます。

  8. ★メレンゲを少しずつ加える理由は、生地にきちんと混ぜ込むためです。メレンゲの泡を潰さないよう、手早く混ぜましょう。

  9. 6

    (5)を型に流し入れ、170℃に予熱しておいたオーブンで約35分焼きます。焼き上がったら型ごと逆さまにして粗熱を取ります。しっかりと冷えたらナイフを入れて取り出します。

  10. ★しぼんでしまわないように、ここでしっかり冷ましておきましょう。塩味のシフォンケーキは砂糖が少ない分、ふくらみ方(高さ)が普通のシフォンケーキの1/2ぐらいで仕上がりの高さが低くなります。

ワンポイントアドバイス

バジルとチーズの風味がほんのり感じられる生地です。甘いシフォンケーキと違い、高さがあまり出ませんが、生地はふんわりしっとりしています。卵白と卵黄の個数が同量のレシピです。卵白を1個分多くして、ふくらみを出してもOK。(その場合も、その他の材料の分量はそのままでできます。)基本のシフォンケーキのポイントはこちら

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について