注目キーワード
さんま
なす
豆腐
えだ豆
きのこ
レタス
里いも
もやし
むね肉
れんこん

はものフリットあおさと七味風味レシピ

450Kcal(1人分換算)

はものフリットあおさと七味風味

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
コレステロール低下作用、血栓抑制作用があり、高血圧や動脈硬化の予防にも有用なDHAやEPA等がたくさん含まれるはもを唐揚げにすることで、同じ揚げものでも生活習慣病へのリスクを軽減することができます。カルシウムも豊富に摂取でき、コンドロイチン硫酸の働きで美肌にも効果が得られます。フリットに相性の良い、レタスをふんだんに添えることで食物繊維が補足できます。

450Kcal

1人分換算
脂質 16.5g
糖質 39.4g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 272mg
ビタミンD 4.9μg
ビタミンB2 0.4mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 81分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    骨切りされたはもをひと口サイズに切り、薄く塩、こしょうをし、小麦粉を薄くまぶします。

  2. 2

    衣を作ります。卵白をかたく泡立てておきます。卵黄を水で溶き、小麦粉とパルメザンチーズ、塩を加えてサックリと混ぜます。2つのボウルに分け、あおさ、七味をそれぞれに混ぜます。先に泡立てておいた卵白をそれぞれに加えてサックリと混ぜ合わせます。

  3. 3

    170℃の揚げ油で、衣をつけたはもを1~2分程度、裏返しながら揚げます。衣がキツネ色に色付き、ふんわりふくらんで泡が少なくなったら揚げ終わりです。

  4. 4

    たっぷりのレタスをひいた器に(3)のフリットを盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

調理法として、揚げ物の中では、天ぷらやフライに比べて、フリットが最も水分が飛びにくく中身がジューシーに仕上がります。その分、くさみも残りやすいため、フリットにはハーブがよく添えられます。このレシピでは衣にあおさと七味を混ぜ込んで和風に仕上げてみました。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について