注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

豚ヒレ肉の粕漬け焼きレシピ

194Kcal(1人分換算)

豚ヒレ肉の粕漬け焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚ヒレ肉は、低脂肪で良質のたんぱく質、糖質をエネルギーに変えるのを助けるビタミンB1が多く含まれています。酒粕には、ビタミンB1、B2が豊富に含まれていますので疲労回復効果が期待できる組み合わせです。

194Kcal

1人分換算
脂質 9.7g
糖質 1.9g
塩分(食塩相当量) 1.3g
コレステロール 59mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 87分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 豚ヒレ肉200g
  • 小さじ2/3
  • (A)
  • ・酒粕100g
  • ・みりん大さじ1
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩小さじ1・1/2
  • しし唐辛子6本
  • サラダ油小さじ2

作り方

  1. 1

    粕床を作ります。酒粕は手で1cm角程度にちぎってボウルに入れ、かぶる程度の熱湯(分量外)を注いで10分置き、水気を切ります。(A)のみりん、砂糖、塩を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせます。

  2. 2

    豚ヒレ肉は1cmの厚さに切り、両面に塩をふって10分置き、キッチンペーパーで水気をふき取ります。バットに並べ、(1)の粕床を両面に塗り、ラップをかぶせて冷蔵庫で3日以上寝かせます。

  3. 3

    しし唐辛子は、ヘタを切り落とし、つまようじで穴をあけます。

  4. 4

    豚ヒレ肉についた粕床を水で湿らせたキッチンペーパーでしっかりふき取ります。

  5. 5

    フライパンにサラダ油を弱火で熱し、(4)の豚ヒレ肉を並べて中火で焼き、焼き目が付いたら裏返して、しし唐辛子も加えてふたをします。5分焼いて、器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

酒粕に漬けることでうま味が加わって、より一層おいしく食べられるようになります。今回は豚ヒレ肉を漬けていただきましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について