注目キーワード
りんご
白菜
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
むね肉
ひき肉

玉ねぎと納豆の梅しそ焼きレシピ

141Kcal(1人分換算)

玉ねぎと納豆の梅しそ焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
玉ねぎに含まれる硫化アリルには、血液中の余分な糖や脂質を減らす働きの他、ビタミンB1の吸収を促すので、納豆と一緒に取ればビタミンB1による、疲労回復や不眠改善などの効果アップにもつながります。また、納豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることから、更年期障害や骨粗しょう症の予防に効果が期待できます。

141Kcal

1人分換算
脂質 4.9g
糖質 18.7g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 38分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    玉ねぎを大きめの粗みじん切りにします。

  2. 2

    ボウルに玉ねぎと納豆、ごま油、納豆のたれ、ゆかり粉を入れてねばりが出るまでよく混ぜます。

  3. 3

    小麦粉と片栗粉、水を加えてサックリと混ぜ合わせます。

  4. 4

    フライパンにごま油をひいて温め、混ぜた生地を6つに分けてのせます。

  5. 5

    焦げ目がついてきたら、青じそを広げてのせ、フライ返しなどで押しつけてから、裏返して焼きます。

  6. 6

    まわりがカリッとして焦げ目がついてきたら、盛り付けてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

ボウルで材料を混ぜ合わせるときに、納豆の粘りがしっかり出るまで練って下さい。粘りが生地のつなぎになり、崩れずに焼きあがります。青じそ以外に、山椒や七味でピリ辛風味もよく合います。ゆかり粉は梅入りのものがおすすめですが、普通のものでもよいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について