注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

とうもろこしとツナの炊き込みご飯レシピ

367Kcal(1人分換算)

とうもろこしとツナの炊き込みご飯

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
とうもろこしにはビタミンB群とアスパラギン酸が豊富。特に糖分の分解を促しエネルギーを生産するのに役立ちます。代謝されやすい状態で糖質をとることでスタミナ源となるエネルギーを生み出しやすくなります。代謝に必要なたんぱく質としてツナを加えることで栄養バランスがよく、魚の油で血流サラサラ効果も期待できる疲労回復ご飯です。

367Kcal

1人分換算
脂質 2g
糖質 73.9g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 4mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

社交ダンス 88分

社交ダンス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • 3合
  • 昆布1枚(5㎝角)
  • とうもろこし1本
  • ツナ缶(ノンオイル)1缶
  • 小さじ1

作り方

  1. 1

    米を洗い、30分浸水をしておきます。

  2. 2

    とうもろこしを皮付きのままラップに包んで電子レンジ(600w)で2分加熱し、レア気味に火を通します。

  3. 3

    粗熱が取れたらラップをはずします。皮と髭を取り除き、半分に切ってから包丁で削ぐように粒を切り出し、ほぐします。

  4. 4

    米に塩を入れて軽く混ぜ、上に昆布、ツナ、とうもろこしをのせて、炊飯器で炊きます。

  5. 5

    炊きあがったら、昆布を取り出し、よく混ぜて盛り付けます。

  6. ※お好みで、とうもろこしの髭根を170℃の油でキツネ色になるまでサッと揚げ、油を切り、トッピングすると見栄えよくなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について